メインコンテンツへ

研究について

研究指導により修士論文を完成

大学院における勉学は、講義による知識の習得だけでなく、論文の作成過程で蓄積される分析能力や問題解決能力の向上が重要です。経営学研究科では指導教員がきめ細かい研究上のアドバイスや論文作成のトレーニングを行います。さまざまな問題を体系的かつアカデミックな理論に基づき分析・考察し、その集大成を修士論文にまとめるまでの指導を行います。博士前期課程修了のためには、30単位の修得に加え、修士論文を提出し、その審査及び最終試験に合格することが必要です。社会人入試を実施する大学院で修士論文を作成しない修了方法をとる大学院が増えるなか、本学経営学研究科では全員が修士論文を作成します。なお、修業年限は標準2年ですが、最長4年まで在学することができます。

修了者に授与される学位:修士(経営学)



学部・大学院