TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

地球社会共生学部

地球社会共生学部

国境を超える学びで、共に生きる力を。

2015年4月に開設した青山学院大学地球社会共生学部では、共に生きる―共生マインドをテーマに、急成長する東南アジアを学びのフィールドの中心として、教養と社会科学の専門性を併せ持った、グローバル人材を育成します。
世界の経済は、これまで欧米を中心としていましたが、今後、アジアを中心とした経済に変わろうとしています。また、アジアは世界最大の英語使用圏になると予想されており、コミュニケーション能力の向上が大きなテーマとなっています。
社会を生き抜く上で、必要な能力を身に付け、幅広い分野で活躍できる人材を育成するための様々なプログラムを用意し、世界に羽ばたける人材を育てます。

地球社会共生学部 基本情報

学部長
教員
就学キャンパス
学生数
男子:233名 女子:401名
地球社会共生学部サイト
地球社会共生学部サイト

地球社会共生学部サイトでは、地球社会共生学部の「学部紹介」「教育の特色」「教授からのメッセージ」「就職・キャリアについて」「教員紹介」などを掲載しております。

地球社会共生学部の特色

オーダーメイドカリキュラム

地球社会共生学部では、分野ごとに3~4科目で構成されたモジュールを組み合わせることによって、自分の興味や目指す進路に応じて学びたい授業を選べるオーダーメイド型のカリキュラムを完成させることができます。

学部独自の英語教育

能力別に分けた少人数制のクラスで、ネイティブ講師による授業を行います。今後、最大の英語使用圏になるといわれるアジアで、世界で使える生きた英語、変わる英語「World Englishes」を身につけるための学びを展開します。

学部独自の留学制度

地球社会共生学部では、2年次後期または3年次前期にタイ・マレーシアを中心とした半期の海外留学を行うことが必須となっています。経済成長の中心で、そのエネルギーを体感することで、タフなグローバル人材として一人ひとりを大きく成長させます。