メインコンテンツへ

学びの特色とカリキュラム

学びの特色

1年次から、身近な題材で創る楽しさを体感できる「体験演習」を開設するなど、“ものづくり”の基礎となる学問領域を深く学んでいきます。

1年次 2年次 3年次 4年次

数学・共通科目

選択必修

専門実験・実習・演習

必修

選択必修

選択

輪講・卒業研究

必修

第1科目群

必修

選択必修

第2科目群

選択必修

選択科目

選択

“ものづくり”の5つの学問領域

材料力学・材料科学

“もの”を作る素材が材料です。壊れない“もの”を設計する基礎が材料力学です。材料には、高温に強いもの、軽いものなどさまざまな性質があり、より高性能な材料の開発が続けられています。これを材料科学で学びます。

熱工学・環境工学

地球温暖化、オゾンホール、サーマルアイランドなどの環境問題を解決する高度なエネルギー利用機器の開発・設計者に必要な、熱力学、エネルギー・燃焼論、熱・物質移動論などの科目を学びます。

流体工学・航空宇宙工学

航空機・船舶・自動車などの運動にともなう水や空気の“流れ”に着目した“ものづくり”の開発・設計や最先端の航空宇宙工学の基礎知識を、流体力学、粘性流体力学、圧縮性流体力学、数値流体力学などの科目で学びます。

機械力学・計測制御

ロボットや自動車、産業機械に代表される機械類をより高速、かつ高精度で動かし制御するための基礎知識として、機械力学、振動学、PID制御、状態制御などの科目を学びます。

精密工学・機械設計

身の回りには便利で高機能な製品がたくさんあります。このような製品には、1000分の1ミリメートルあるいはそれ以下の精度が要求されており、このようなものを創造するために必要な設計法や製作法の原理・原則を学びます。

カリキュラム

1年次 2年次 3年次 4年次
数学・共通科目 選択必修 解析学ⅠA・ⅠB
線形代数ⅠA・ⅠB
数学演習A・B
物理学Ⅰ・Ⅱ
化学Ⅰ・Ⅱ
線形代数Ⅱ・Ⅲ
解析学Ⅱ
物理数学Ⅰ
物理数学Ⅱ
物理数学演習Ⅰ
物理数学演習Ⅱ
微分方程式Ⅰ
解析学Ⅱ演習
微分方程式Ⅰ演習
化学Ⅲ
現代物理学概論
複素解析Ⅰ
複素解析Ⅰ演習
専門実験・実習・演習 必修 物理基礎実験Ⅰ・Ⅱ
化学基礎実験
電気計測実験
ものづくり実習
情報処理実習
基礎製図
機械要素設計
計算機実習Ⅰ・Ⅱ
機械設計製図
選択必修 機械創造工学体験演習 機械創造工学演習
ラボ・ワークAⅠ・AⅡ
理工学実践演習Ⅱ
機械創造工学実験Ⅰ・Ⅱ
ラボ・ワークBⅠ・BⅡ
情報テクノロジー実験Ⅰ・Ⅱ
理工学実践演習Ⅳ
選択 インターンシップ
輪講・卒業研究 必修 機械創造工学輪講Ⅰ・Ⅱ 卒業研究Ⅰ・Ⅱ
理工学高度実践研究Ⅰ・Ⅱ
第1科目群 必修 工業力学
工業動力学
材料力学Ⅰ及び演習
熱力学及び演習
機械力学及び演習
流体力学及び演習
選択必修 分析技術入門(EJ)
情報数学Ⅰ
応用数学Ⅰ・Ⅱ
材料科学概論
確率統計(EJ)
組合せ最適化Ⅰ(EJ)
情報数学Ⅱ
精密加工学
応用統計解析(E)
オペレーションズ・リサーチⅠ(EJ)
生産管理技術Ⅰ(EJ)
計算機概論
メカトロニクス
データ構造とアルゴリズム
数理モデル解析法
第2科目群 選択必修 モデル化技術入門(EJ) 材料力学Ⅱ
応用熱力学
計測・電子回路
IE技術(EJ)
ロボット工学
自動制御と制御プログラミング
熱・物質移動論
圧縮性流体力学
材料強度学
機械技術と社会
計算力学
工作機械
多変量解析Ⅰ(EJ)
経営システム工学特別講座
振動工学
粘性流体力学
機能材料
状態制御
弾塑性工学
流体機械
ロボット機構学
エネルギー・燃焼論
選択科目 選択 一般電気工学
一般経営工学
サイバネティクス
設計情報工学
理工学実践演習Ⅰ
電磁波
アナログ電子回路
信号基礎理論
デジタル電子回路
バイオエレクトロニクス
発変電工学
品質管理技術(EJ)
経済性工学(E)
実験計画法(E)
生産管理技術Ⅱ(E)
オペレーションズ・リサーチⅡ(EJ)
多変量解析Ⅱ(EJ)
人工知能論
企業経済学(EJ)
システム工学応用
コーポレートファイナンス(EJ)
ソフトウェア設計
ヒューマンコンピュータインタラクション
認知心理学
高次ヒューマンインタフェース
生体情報工学
ゲーム理論(EJ)
理工学実践演習Ⅲ
職業指導
送配電工学
電子応用
生産システム設計
経営管理論

FAQ学部についてよくあるご質問を掲載しております。



学部・大学院