TOP

Curriculum & Courses / カリキュラム & 履修科目 (交換留学生/Exchange Students)

青山学院大学のカリキュラム

青山学院大学の交換留学生は所属先の学部のみならず、他学部の授業や学部横断の青山スタンダード科目等、幅広い分野の科目を履修することが可能です。

以下のリンク先より、講義名・教員名・関心のあるキーワードから講義を検索、内容や要件を確認できます。

講義内容検索

Courses for Exchange Students:交換留学生のための科目

交換留学生向けに、以下のような科目を設置しています。
なお、2024年度から、学生の日本語の語学能力により、正課の日本語科目と正課外の英語で教える日本語クラスに分かれて運用しています。

・日本語 (A), (B), (C), (D)【正課科目】 : 各週1回、合計週4回(各1単位ずつ、合計4単位)
・日本の社会と文化 (A)~(G): 週1回(各2単位)
・日本学 : 週1回(2単位)

日本語は、複数レベルに分かれています。レベルは、受入開始前に行う日本語プレイスメントテストの結果などによって決められます。これらの科目は、学部の科目として開講されています。

1学期につき上記の6~8単位以外に、6~8単位以上の選択科目を登録する必要があります(大学院の留学生を除く)。これは、学部の留学生は1学期14単位以上(1年間で28単位以上)、履修しなければならないと定められているからです。

青学で日本文化・日本語を学ぶ

その他選択科目

交換留学生は、原則として、どの学部の科目も履修することができますが、一部履修できない科目もあります。

履修科目を選択するために、「講義内容検索」を使って履修する科目を選んでください。講義内容検索は、時間帯や曜日、キーワードなどで科目を検索することができます。たとえば、経営に関する科目を探したい場合には、キーワード検索で「経営」というワードを検索することができます。
また、「時間割検索」という機能で、開講キャンパス「青山」、曜日「水曜」、時限「3時限」、学期「前期」というように検索すると、その時間帯の科目がすべて出てきます。学期(前期・後期・通年)を間違えないように選択してください。また、自分の履修したい科目が同じ時間に重ならないように気をつけてください。

交換留学生は、交換留学生向けの日本語科目以外の正規生向けの外国語科目は履修できません。
例)フランス語や中国語、ドイツ語など

講義内容検索

Courses taught in Japanese (Undergraduate):

十分な日本語能力があり、科目の履修制限がない場合、交換留学生も正規生と一緒に日本語で開講されている授業を受けることができます。
交換留学生は、出願時に希望する学部を選択しますが、基本的に、所属する学部以外の学部の授業も履修することができます。(科目によって制限があることがありますので、予めご了承ください。)

Courses taught in English (Undergraudate)

2024年度の英語開講科目、国際日本研究プログラム対象科目は下記をご確認ください。

Pick Up Lecture

  • EVANOFF,Richard J._part.1“Research Theme”
  • EVANOFF,Richard J._part.2“About Seminar”
  • EVANOFF,Richard J._part.3“Intercultural Ethics”

履修登録

履修登録について

交換留学生(学部生)は、留学ビザの要件を満たすために青山学院大学では最低14単位以上履修登録をする必要があります。(最低週10時間以上)

*単位内訳
-必修科目:6単位/半期 (7ページを参照)
-選択科目 : 8単位以上/半期
*留学生の平均履修単位は半期16~20単位です。
*後で履修をとりやめたい科目があるかもしれないので、必ず多めに履修登録してください。(1学期、14単位以上)

ほとんどの科目は1学期2単位です。1回の授業は90分で、1学期間で15回行われます。

各授業の講義内容(シラバス)は以下の「講義内容検索」から閲覧することができます。
**注意**
-学期(前期・後期・通年)を間違えないように選択してください。
-自分の履修したい科目や必修科目と同じ時間に重ならないように気をつけてください。

講義内容検索

履修関するスケジュール

授業の登録は、各自で学内のコンピューターまたは自宅などのインターネットを利用して、履修登録期間内にWebによる履修登録(学生ポータル:https://aoyama-portal.aoyama.ac.jp) を行います。履修登録をした後には、必ず各自「履修登録リスト」を印刷して、間違った科目を登録していないか、確認してください。

※履修登録した科目を取り消すことができる期間が設けられています。この期間中は登録していた科目を削除することはできますが、科目を追加することはできません。また、科目削除後も14単位以上は履修できなければいけません。
※制限科目は削除できません。

交換留学生向け日本語科目の履修について

日本語科目の履修は、任意です。

注意: 
※「日本語」と「日本事情」については、レベル1~3の留学生は免除をせずに、日本語A~D全てを履修するか、全てを履修しないかのどちらかです。例えば日本語A~Dのうち、一つだけを履修しないということは出来ません。レベル4~7の留学生は、一部のみの履修が可能ですが、履修した科目以外の科目は、来学期に上のレベルに上がることはできません。
※日本語および日本事情の聴講(履修登録をしないで受講すること)は認めていません。

留学期間が「前期のみ」の交換留学生

青山学院大学での留学期間が前期だけの留学生は、「通年科目」(1年間の授業)は履修することができません。「通年科目」の授業に出席しても、後期の授業に出席しない限り成績はもらえないので注意してください。

人数制限のある科目

青山学院大学で開講されている科目のいくつかは、人数制限があります。5桁の登録番号の代わりに、+++++、*****という記号がついている科目が制限科目です。また、英語講義)科目リストの登録番号の欄に「UP TO 20 」と書いてある科目も制限科目です。制限科目を履修したい学生は、まず国際センターで申請をしてください。
制限科目の履修登録期限は他の科目より早いため気を付けてください。

制限科目の中には、交換留学生履修できない科目もあるかもしれません。その場合は国際センターから連絡します。
※制限科目は、履修取消期間を含めて、登録後のキャンセル(取り消し)はできませんので注意してください。

重要な単語 <履修関連/Related to Course Registration>

履修(りしゅう)登録(とうろく) (Rishuu Touroku):Course Registration
単位(たんい) (Tan-i):Credit
科目(かもく) (Kamoku):Course
授業(じゅぎょう) (Jugyou):Class
前期(ぜんき) (Zenki):First(Spring) Semester
後期(こうき) (Kouki):Second(Fall) Semester
半期(はんき) (Hanki):One Semester
通年(つうねん) (Tsu-Nen):Year long (starting Spring Semster)
制限(せいげん) (Seigen):Restriction
演習(えんしゅう) (Enshuu):Seminar (often called ‘zemi’)
時間割(じかんわり) (Jikanwari):Timetable
学生(がくせい)ポータル (Gakusei Portal ):Student Portal Site https://aoyama-portal.aoyama.ac.jp/