TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

学生生活・進路についてよくあるご質問

各種証明書等・手続き
  • 卒業見込証明書はいつから発行できますか。

    卒業見込証明書は4月上旬から発行します。詳細は学生ポータルか、取扱窓口で確認してください。
    学生ポータル
    取扱窓口

  • 前期・後期の成績はいつから証明書に反映されますか。

    前期修得科目の成績は9月下旬、後期・通年修得科目の成績は翌年度の4月上旬より成績証明書に反映されます。詳細な日程は学生ポータルか、取扱窓口で確認してください。
    学生ポータル
    取扱窓口

  • 健康診断証明書はいつから発行できますか。

    健康診断証明書は年度初頭に学内の健康診断を受診した上で、4月下旬から発行できます。
    詳細は各キャンバスの保健管理センターに問い合わせてください。
    保健管理センター

  • 在学生ですが留学中です。証明書の発行はどのようにすればいいですか。

    海外からの郵送による申請、または代理人による委任状での発行が可能です。
    詳細な手続き方法は以下を確認してください。
    学部生
    大学院生

  • 成績通知書はいつから発行できますか。

    学生ポータルから常時発行できます。なお、9月中旬および3月上旬に保証人宛に成績通知が送付されます。
    学生ポータル

  • 「社会福祉主事」の任用資格証明書を発行することはできますか。

    本学では、社会福祉主事養成機関としての申請および届出をしていない関係から、任用資格を示す証明書は発行しておりません。また、本学での修得科目を社会福祉主事任用科目に必要となる指定科目へ読み替える証明書もありません。
    (大学として単位修得証明書は発行しません。成績証明書にて必要な要件を満たすことを確認してください。)
    従って、社会福祉事業法第18条に定める通称「3科目主事」として任用資格を得ようとする場合は成績証明書をご請求の上、修得科目および単位数を任用権者に確認するか、所管省庁へ個別にお問い合わせください。

    問い合わせ先:厚生労働省 社会・援護局 福祉基盤課 03-3595-2616(直通)

  • 「認定心理士」の資格取得のための証明書を発行することはできますか。

    認定心理士の資格申請方法は、公益社団法人日本心理学会が定める申請方法に従ってください。
    公益社団法人 日本心理学会

  • 大学院の証明書はどこで発行してもらえますか。

    ○学務部教務課各研究科窓口(青山キャンパス)・相模原事務部学務課各研究科窓口(相模原キャンパス)にて発行いたします。
    和文証明書1通400円、英文証明書1通400円
     申し込みから発行までの日数が証明書の種類によって異なります、学務部教務課各研究科窓口(青山キャンパス)・相模原事務部学務課各研究科窓口(相模原キャンパス)までお問い合わせください。

    ○郵送の場合:本人であることが確認できる身分証明書のコピーと証明書料金分の郵便定額小為替を申込書と同封のうえお申し込みください。
     証明書申込書のダウンロードはこちらからしていただけます。
    大学院の各証明書申込方法

  • 学生証を紛失してしまいました。再発行をお願いしたいのですが。

    学生証を紛失したり、盗難にあった場合は、学生生活部学生生活課(青山キャンパス)・相模原事務部学生生活課(相模原キャンパス)に再交付を願い出るとともに、悪用されることのないように最寄りの警察署または、交番に届け出てください。
    詳細については、学生の所属キャンパスの学生生活部、もしくは相模原事務部学生生活課窓口に、直接お問い合わせください。
    学生証の交付・更新手続き等

  • 昨日引っ越しをしました、現在大学に登録されている住所を変更したいのですが

    学生本人・保証人の住所変更、電話番号変更は、学生ポータルを利用し、学生本人が変更手続きしてください。なお、本人住所が変更された場合は、所属キャンパス窓口で必ず裏面シールを受け取ってください。

  • 免許状申請のために証明書を発行していただきたいのですが。

    教員免許状申請は、「学力に関する証明書」。各種資格は、「単位修得証明書」(司書教諭・司書・社会教育主事・学芸員)となります。
    窓口
    教職課程課(17号館2階スチューデントセンター)窓口にて受け付けます。(月・水・木 9:00~17:00、火・金 9:00~18:30、土 9:00~11:30、月~金 11:30~12:30除く)
    郵送
    青山学院大学ウェブサイト 「卒業後の各種証明書申込方法」所定申込用紙をダウンロード→必要なもの(身分を証明する書類・手数料・返信用切手)を同封して申し込む。
    手数料:1通 400円(窓口→所定の証紙購入・郵送→郵便局の定額小為替に限る)
    ※ 発行にかかる日数は原則5日間です。
    郵送での申し込み

  • 教員免許状の再発行をするにはどうすればいいですか。

    教育職員免許状の授与は、都道府県教育委員会が行いますので、管轄は都道府県教育委員会となります。
    教員免許状の再発行は原則として認められませんので(天災等により紛失した場合は例外)、その代わりに教員免許状の取得を証明する「免許状授与証明書」を都道府県教育委員会にて発行してもらってください。

  • 卒業生ですがまだ学位記を受け取っていません。どうすればいいですか。

    学位記(卒業証書)の受け取りは「窓口での受け取り」が原則となります。詳細については、以下をご確認ください。
    文学部(文学部第二部)・教育人間科学部・経済学部(経済学部第二部)・法学部・経営学部(経営学部第二部)・国際政治経済学部・総合文化政策学部の卒業生の方(PDF:163KB)
    理工学部・社会情報学部の卒業生の方(PDF:161KB)

学費・奨学金・教育ローン
  • 大学で奨学金を受けたいと思いますが、いつ手続きをすればよいのですか。

    高校3年在学時の日本学生支援機構奨学金の予約採用については、高校にお問い合わせください。大学入学後の申込は、奨学金の種類によって募集時期が異なります。まずは、4月上旬に奨学金の募集説明会があります。
    奨学金制度・経済援助

  • 自宅外通学者の1ケ月の仕送り金額はどの程度でしょうか。

    私立大学連盟の調査平均だと78,200円です。2010年9月、本学学生を対象に行った調査では、40,000~60,000円という学生が一番多かったです。次に多かったのが、60,000~80,000円。3番目に多かったのが、20,000~40,000円でした。

  • 学費関係手続(延納)についてお聞きしたいのですが。

    大学ウェブサイトの学費納付案内をご覧ください。
    詳細に関するお問い合わせは、学生の所属キャンパスの学生生活部学費・奨学金課、もしくは相模原事務部学生生活課窓口で、学生本人が直接お問い合わせください。
    学費の納付案内(学部)

  • 奨学金手続きに関してお聞きしたいのですが。

    奨学金に関するお問い合わせは、学生本人が、所属キャンパスの窓口(学生生活部学費・奨学金課、もしくは相模原事務部学生生活課)で直接お問い合わせください。
    学費・奨学金・教育ローン

  • 4年間で学費はどの程度かかるでしょうか。

    各学部ごとに学費は異なりますが、文系学部だと約4,500,000円、社会情報学部が約5,500,000円、理工学部が約6,400,000円、地球社会共生学部が約5,600,000円となります。
    学生納付金(入学金・学費)等に関する情報

くらしと健康
  • 相模原キャンパスに通う自宅外通学の学生は、どの辺りに住んでいる人が多いでしょうか。また、家賃の平均はどのくらいでしょうか。

    橋本駅~町田駅間に住んでいる学生が多く、淵野辺駅周辺に住んでいる学生も比較的多いです。特に理工学部に在籍している学生は、実験等で、夜遅くまで大学にいることも多いため、キャンパスから徒歩もしくは自転車通学圏内に住んでいる学生が多い傾向にあります。また橋本駅~町田駅周辺の家賃の平均は、55,000円~65,000円です。

  • 青山キャンパスに通う自宅外通学の学生は、どの辺りに住んでいる人が多いでしょうか。また家賃の平均はどのくらいでしょうか。

    田園都市線、東急東横線、小田急線、井の頭線、東京メトロ副都心線など、自宅からキャンパスまで40分~1時間圏内に住んでいる学生が多い傾向にあります。青山キャンパスから40分~1時間圏内の家賃の平均は、70,000~75,000円です。

  • 合格後、アパート・下宿の紹介はありますか。

    青山学院購買会が、2月下旬~3月中旬にかけて、各キャンパス内に特設会場を設けて、住まい探しのサポートを行っています。

  • アルバイトの求人掲示をお願いしたいのですが。

    学生へのアルバイト紹介は、「学生アルバイト情報ネットワーク」を利用して行っていますので運営会社のナジック・アイ・サポート(03-5466-1236)にお問い合わせください。
    学生アルバイト情報ネットワーク

  • 忘れ物をしました。届いているか確認をしたいのですが。

    青山キャンパス 2号館1階 遺失物センター、相模原キャンパス N棟1階 N115 遺失物センターまでお越しください。遺失物に関する電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
    遺失物(忘れ物・落し物)

課外活動
  • クラブ、サークル、アドバイザーグループの活動で学内の施設(教室)を利用したいのですが。

    青山キャンパスは学生生活部学生生活課、相模原キャンパスは相模原事務部学生生活課の窓口で所定の用紙に必要事項を記入し、申し込みをしてください。

  • 課外活動のため施設を借用したいのですが。

    施設の借用および利用状況の確認は、学生生活部学生生活課・スポーツ支援課(体育会活動関係)、もしくは相模原事務部学生生活課の窓口にお越しください。

  • 部活動において対外公式試合(リーグ戦等)で相模原キャンパスのA棟アリーナを使用したいのですが。

    相模原キャンパスB棟2階庶務課施設担当窓口にて、予約手続きを行ってください。

国際交流(留学・語学研修他)
  • 海外の大学への留学について知りたいのですが?

    詳細は国際交流センターウェブサイトの「青学から海外へ」ページまたは国際交流担当窓口で配付しているStudy Abroadを参照してください。またオリエンテーションや留学フェアなども開催しています。不明な点については国際交流担当窓口で確認してください。
    国際交流センター 青学から海外へ

  • 留学体験は就職活動に有利ですか?また、帰国後の就職活動について教えてください。

    留学で培った語学力や専門知識の修得は大きな強みとなるはずです。但し、就職活動では「留学」という事実や語学力だけではなく、留学を通じて得たコミュニケーション能力、問題解決能力、社会適応能力などが評価されます。就職活動については、留学中でもインターネットなどを利用してさまざまな情報を得ることができます。就職情報が掲載されている就職ウェブサイト(留学生向けサイトもあります)や、希望する個別企業のホームページなどを利用しての業界研究・企業研究、自己分析を行うことで、帰国後速やかに就職活動を始められるようにしておきましょう。海外でもWeb Ash(本学の学生専用の進路就職支援システム)を見ることができます。留学前と帰国後には進路・就職センターに相談してください。

  • 大学主催の短期海外語学・文化研修に参加したいのですが?

    短期海外語学・文化研修は国際交流センターで実施しているものや、学部で実施しているものなどがあります。国際交流センター主催については、国際交流センターウェブサイトの「海外語学・文化研修」ページを参照してください。各学部や外部団体の主催による研修プログラムにつきましては、各主催団体の窓口にお問い合わせください。
    国際交流センター 海外語学・文化研修

  • 留学生をサポートしたいのですが?

    外国人留学生チューターやレジデント・アシスタント(RA)になることで留学生をサポートすることができます。募集は学生ポータルや国際交流の掲示板で告知してします。不明な点については国際交流担当窓口で確認してください。
    国際交流センター キャンパス国際交流

  • 外国人留学生入試について知りたいのですが?

    国際交流センターウェブサイトの「外国人留学生のための受験案内」を参照してください。願書(学部)は7月下旬に「入試案内」ページからダウンロードすることができます。大学院については「大学院入学試験概要」ページで確認してください。
    国際交流センター 外国人留学生のための受験案内
    大学院入学試験概要

  • 外国人留学生入試で合格したので各種手続きについて知りたいのですが?

    合格通知書に同封されている「外国人留学生入学手続要項」を参照してください。
    国際交流センターウェブサイトには「海外送金による学費等の納入について」「在留資格について」「住居について」「外国人留学生向け奨学金について」などの各種情報が掲載されています。
    国際交流センター 入学予定の方へ

  • 在留資格の手続きについて知りたいのですが?

    国際交流センターウェブサイトの「外国人留学生」ページを参照してください。不明な点については国際交流担当窓口で確認してください。
    国際交流センター 外国人留学生

  • 留学生対象の奨学金について知りたいのですが?

    国際交流センターウェブサイトの「外国人留学生」および「私費外国人留学生対象奨学金」ページを参照してください。不明な点については国際交流担当窓口、奨学金担当窓口で確認してください。
    国際交流センター 外国人留学生
    私費外国人留学生対象奨学金

  • 留学生ですが、住居や医療・保険について知りたいのですが?

    国際交流センターウェブサイトの「外国人留学生」ページを参照してください。不明な点については国際交流担当窓口で確認してください。
    国際交流センター 外国人留学生

  • チャットルームについて知りたいのですが?

    チャットルームは、青山学院大学に在籍する留学生が担当するチャットリーダーと、外国語(英語・中国語・韓国語等)でのコミュニケーションを通じて、国際交流をはかる場です。留学生向けとして、日本語チャットルームも開催しています。青山学院に在籍している学生、生徒および児童が無料で利用できます。不明な点についてはチャットルームで確認してください。
    国際交流センター 青山学院チャットルーム

事務取扱時間
  • 各事務室の窓口の開室時間を知りたいのですが?

    大学サイトの事務取扱時間のページをご確認ください。
    事務取扱時間

進路・就職
  • なぜ低学年時から将来のキャリア形成について考えなければならないのですか。

    社会を取り巻く環境は大きな変化の波を受けています。卒業後そのような環境の中で働くために低学年から自分の職業を考える必要があります。グローバル化やスピード化が進み、異なった価値観や文化を持つ人と協力してビジネスをしなければなりません。またIT技術の革新やAI(人口知能)により仕事そのものが消滅したりしています。つまり受験勉強の延長上に、就職活動があるわけではありません。
    このような不透明な社会で働くために、低学年から自分を知り、主体性やコミュニケーション力を磨き、業界・職種を知っておくことはキャリア形成にとって必須なのです。

  • 1、2年生の間に何かしておいたほうが良いことはありますか。

    学生生活を充実して過ごすことが何より重要です。学業はもちろん、サークル活動、留学、アルバイト等何でも良いので、真剣に取り組んだ経験をひとつでも作っておくことが大切です。

  • 1年次から進路・就職センターあるいは進路・就職課に行っても良いでしょうか。

    進路・就職センターあるいは進路・就職課は就職活動に限定した場所ではありません。低学年時から参加できる講座や役に立つ資料の紹介等、みなさんのキャリア形成のための支援を行います。疑問があれば気軽に相談に来てください。 

  • インターンシップとは何ですか。

    就労体験のことです。企業で実際に働くことで『学生が自己の職業適性や将来設計について考える機会となり、主体的な職業選択や高い職業意識の育成が図られる』と文部科学省等は定義しています。いわゆる経団連は学業に差し障りのない時期に、無給で、5日以上としていますが、実際には「One day」や「Two days」などの短期間の就労体験や企業説明会になっていることも多々あります。
    しかし社員と一緒に営業に行ったり、企画を考えたりと責任のある仕事を経験できるのでアルバイトとは大きく異なります。是非多くのインターンシップを経験することをお勧めします。

  • 新聞を読んだほうがいいと聞きましたがなぜでしょうか。

    新聞により社会状況を端的につかむことができます。また、就職活動の際に、社会や経済についてどれだけ関心を持っているか確認するため、新聞記事についての質問がされることがあります。ウェブサイトで受動的に受け取るより、主体的に情報を収集することが必要です。

  • 青山学院大学卒業生の進路について知りたいのですが。

    本学ウェブサイトの「進路・就職状況データ」をご確認ください。
    進路・就職状況データ

  • 自分の学科の主な就職先が知りたいのですが、どこに情報はありますか。

    進路・就職センターや進路・就職課の資料室では、卒業生の内定先企業等を学部・学科別、業種別に閲覧できるようになっています。
    各学部の先輩たちの就職先が知りたいときには是非資料室に足を運んでください。

  • 将来は公務員になることを考えています。具体的に何から始めたらいいでしょうか。

    本学では、公務員の種類を説明するガイダンスや、夏期集中講座、試験対策講座の案内、学内プレ講座(基礎科目無料体験)、公務員模擬面接会と充実したプログラムを揃えています。
    また、専門予備校と提携した公務員対策学外講座は、市価より割安で受講できますので、積極的に利用してみましょう。

  • ゼミやクラブに入っていない場合、就職に不利になりますか。

    企業によってはゼミ、クラブなどで充実した生活を送った学生を歓迎する場合があります。
    しかし入っていなくても、それを補える何かがあれば、不利になることはありません。

  • 将来に向けて何か資格を取りたいのですが、就職にはどんな資格を持っていると有利ですか。

    企業はあくまでその人の人間性や将来性を重要な評価項目にしており、資格があるから就職が絶対的に有利になるということはありません。しかし、その努力は評価されますので、目的を持って資格取得を目指しましょう。
    取得可能な免許・資格と課外講座

  • 青山学院大学の就職支援について知りたいのですが

    本学ウェブサイトの「就職・キャリア」をご覧ください。
    就職・キャリア

  • 在学生の保護者ですが、各キャンパスにおいて進路に関する個別相談や進路資料室の利用はできますか。

    個別相談、資料室の利用等 進路・就職支援は、基本的には学生(就職活動生本人)を対象とさせていただいております。
    保護者様向けには「青山学院大学 ペアレンツウィークエンド」において、進路・就職に関する個別面談会を開催しております。ご活用ください。

  • 卒業生ですが、進路・就職センターや進路・就職課の利用はできますか。

    開室時間に限り、相談と既卒者の応募可能な求人票の閲覧が可能(※)です。
    年度初回は受付にて登録をしていただきますので、身分を保証できるもの(運転免許証、健康保険証等)を持参ください。なお、登録は年度内が有効期限となっていますので、年度が切り替わった際に継続して利用する場合には、再登録が必要となります。
    ※卒業後3年以内の方は、既卒者向けWeb Ash(進路就職支援システム)の利用が可能です。このシステムを利用することで、自宅からでも、求人票の閲覧ができます。来校の上登録してください。

    個別相談
    (青山キャンパス)相談時間は一人30分、午後は当日予約制です(窓口受付のみ。一定数に達し次第受付終了)。
    (相模原キャンパス)相談時間は30分を目安としています。予約制ではありません。窓口にお越しいただいた順で相談いたします。
    事務室情報

  • 休学中ですが、進路・就職センターや進路・就職課の利用はできますか。

    休学中の学生も、在学中の学生同様に以下が利用可能です。

    ・進路・就職センター、進路・就職課主催行事への参加
    ・OBOG名簿の閲覧
    ・個別相談
    ・学生ポータルサイトからの「WebAsh」の閲覧

    ただし、インターンシップへの参加については、念のため自ら実施企業へ問い合わせをした上で申し込みましょう(例:私費留学で現在休学中だが参加は可能かどうか。○月に復学し、201×年3月卒業予定です)。
    事務室情報

取得可能な免許・資格と課外講座
  • 青山学院大学で取得できる教員免許状の種類を教えてください。

    大学ウェブサイトの「学生生活・進路」から「取得可能な免許・資格と課外講座」をご確認ください。
    取得可能な免許・資格と課外講座

  • 青山学院大学では4年間で教員免許状・各種資格の取得ができますか。

    本学では、4年間(標準就業年限)で教員免許状および各種資格が取得できることを保証しておりません。基本的に各学部学科の教育・研究活動が主体であり、卒業に必要な専門科目と教職に必要な科目が同時限に重なることなどで、4年間での教員免許状および各種資格取得が難しいケースも起こり得ます。低い学年から計画的に履修を進め、確実に単位を修得する事が重要です。

  • 文学部の4学科と教育人間科学部教育学科で、同校種(中学校、高等学校等の免許の種類)・同教科(免許の教科)の免許状の取得ができますが、違いはありますか。(例:文学部日本文学科の国語と教育人間科学部教育学科の国語)

    法令で定められた教員免許状取得に必要な単位数、授与される教員免許状、また、教員採用試験にあたっても差異は生じませんが、教員免許状取得のプロセスのうち主体的に学ぶカリキュラムが異なります。
    教育学科では、学科専門性から教員として必要な知識を中心として学ぶことに対して、英米文学科や日本文学科では、英語、国語の教科専門知識(語学、文学等)を中心として学び、教員免許状の取得を目指すことになります。

  • 複数の免許状の取得は可能ですか。

    複数校種や複数教科の教員免許状の取得に際しては、希望する免許状の数に応じて多くの単位を修得することが求められます。特に教育人間科学部教育学科は、初等(幼稚園・小学校)および中等(中学校・高等学校)と多岐にわたる免許状の課程がありますが、個々の履修状況や時間割等の制約もあることから、取得したい免許の優先順位を明確にし、低い年次から計画的に履修をする必要があります。

  • 他大学から3年次編入学をしたいのですが、3~4年次の2ヶ年で免許状の取得はできますか。

    本学では、教職課程の履修にあたって最低3ヶ年の履修順序を要するカリキュラムを採っています。従って、本学の編入学後から教職課程の履修を希望した場合、卒業時までに教員免許状に必要となる単位を修得することが困難な場合もあります。
    なお、本学編入学以前に他大学等で教職課程の履修履歴がある場合には、卒業時までに希望する教員免許状に必要な単位を修得できる場合もあります。

  • 小学校・中学校の教員免許状を取得するのに、特別支援学校や社会福祉施設等で7日間の介護等体験が義務付けられていますが、具体的にはどのようなことですか。

    1998年4月1日以降の入学者から、「小学校」および「中学校」の教員免許状の取得を希望する者に対して、特別支援学校および社会福祉施設等における7日間の介護等体験が義務付けられています。本学では、特別支援学校で2日間・社会福祉施設で5日間の体験を行います。
    なお、保健士・看護士・助産婦資格等を有する場合は免除対象になりますので、詳細は教職課程課で確認してください。

  • 教員免許状を取得したいのですが、自分が在学中に何単位修得済なのかわかりません。教えていただけますか。

    教員免許状を取得するための不足単位を確認したい場合は、「学力に関する証明書」をお申し込みください。証明書作成日数表をご確認のうえ、余裕を持ってお申し込みください。
    証明書作成日数表

  • 教員免許状の更新講習を受講したいのですが、青山学院大学では「免許状更新講習」を開講していますか。

    本学では、「免許状更新講習」は開講しておりません。

  • 「臨床心理士」の受験資格として、大学で修得した科目を利用できますか。

    財団法人日本臨床心理士資格認定協会が定める受験資格を確認してください。
    財団法人日本臨床心理士資格認定協会

企業・団体の採用ご担当者様へ
  • 求人票を提出したいのですが。

    本学ウェブサイトの「ご採用・インターンシップについて」ページにて、お申し込み方法をご案内しております。
    頂戴した求人票は、本学学生専用の就職システムWeb Ashにて公開をさせていただきます。
    既卒生の求人票も受け付けております。
    ご採用・インターンシップについて

  • 学内企業セミナーに参加したいのですが。

    ・青山キャンパス(文系採用の場合)
    進路・就職センターでは、初めての企業様には一度ご来訪をお願いしております。
    ご採用実績等を考慮し、参加いただける企業様にのみ、ご案内させていただきます。

    ・相模原キャンパス(技術系・文系採用の場合)
    学内企業セミナー参加依頼書(フォーマット自由、会社概要/採用計画/本学OB・OG在籍人数を明記のこと)を進路・就職課までFAXください。
    ご採用実績等を考慮し、参加いただける企業様にのみ、ご案内させていただきます。

  • インターンシップ募集要項を提出したいのですが。

    本学ウェブサイトの「ご採用・インターンシップについて」ページにて、お申し込み方法をご案内しております。
    頂戴したインターンシップ募集要項は、本学学生専用の就職システムWeb Ashにて公開をさせていただきます。
    ご採用・インターンシップについて

ペアレンツウィークエンド
  • ペアレンツウィークエンド資料が届きません。

    大学にご登録いただいている保証人のご住所にご案内状をお送りしています。
    住所変更がなく、5月20日になっても届かない場合は、お手数ですがお電話にて大学庶務課までご連絡ください。住所変更は、学生ポータルを利用し、学生本人が変更手続をしてください。
    ペアレンツウィークエンドに関するお問い合わせ

  • 4年生向けの首都圏イベントはないのですか。

    4年生保護者向けのイベントはありません。ご質問やお問い合わせは随時受付いたしますので、該当のキャンパスの担当部署までお問い合わせください。
    また、大学キャンパスへお越しいただく場合は、事前に担当部署にご連絡ください。
    ペアレンツウィークエンドに関するお問い合わせ

  • 4年生保証人です。3年生保証人対象の学業説明会・就職説明会は参加してもよいですか。

    参加可能です。各説明会の内容は2・3年生対象となりますのでご了承ください。
    ペアレンツウィークエンドに関するお問い合わせ

  • 新入生保証人対象キャンパス見学会について教えてください。

    新入生保証人の方が対象です。ご子女が所属されているキャンパスでご見学ください(実施内容が異なります)。
    学生食堂・購買会なども営業時間内でご利用可能ですが、授業実施教室への立ち入りはご遠慮ください。
    ペアレンツウィークエンドに関するお問い合わせ

その他
  • 在学中に他大学の通信教育課程や科目等履修生として単位を修得することができますか。

    本学では二重学籍を認めておりません。
    (参考)
    青山学院大学学則 第27条の2
    本学学生は、他大学および本学の他学部又は他学科と併せて在籍することはできない。

  • ○○学部の○○さんに連絡をとりたいのですが。

    在学生の個人情報(住所、電話、大学在籍等々)に関するお問い合わせにはお答えできません。