メインコンテンツへ

修了要件等

2016年度入学生用の基礎科学コースの修了要件や履修についてご紹介いたします。

博士前期課程

修了要件

本大学院博士前期課程において、所属するコース及びそのコースの中で「専門フロンティアプログラム」又は「複合フロンティアプログラム」のいずれかを選択した上で、2年(4学期) 以上在学し、正規の研究を行い、所定の32単位以上を修得しかつ学位論文を提出し、その審査に合格し外国語認定を受けた者に修士の学位を授与する。
ただし、在学期間に関しては、優れた研究業績を挙げた者については、1年(2学期)以上在学すれば足りるものとする。

所定の単位とは、専門フロンティアプログラムにおいて、専攻共通科目の「科学技術英語 Ⅰ」(2単位)ならびに専攻専門科目の「理工学特別実験・演習A、B、C、D」(各2単位、合計8単位) を必修科目と定め、専攻共通科目の選択必修科目の中から2単位以上選択、所属するコースで決められた専攻専門科目の各コース基幹科目の中から8単位以上選択し、その他の選択科目と合わせて合計32単位以上の単位修得をいう。
複合フロンティアプログラムにおいて、専攻共通科目の「科学技術英語 Ⅰ」(2単位)、専攻専門科目の「理工学特別実験・演習A、B、C、D」(各2単位、合計8単位)、「複合フロンティア特別演習E、F」(各2単位、合計4単位) を必修科目と定め、専攻共通科目の選択必修科目の中から6単位以上選択、所属するコースで決められた専攻専門科目の各コース基幹科目の中から4単位以上選択し、その他の選択科目(他研究科科目は、コースおよび研究指導教員の承認を得た上で、4単位を上限に修了要件に含めることができる)と合わせて合計32単位以上の単位修得をいう。
また、外国語認定は必修科目の「科学技術英語 Ⅰ」の単位修得をもってこれを行なう。

成績評価

成績は、100点を満点とし、60点以上を合格とする。
成績証明書及び成績通知はAA、A、B、Cの評語により表示される。

成績評価 評点
AA 100点~90点
A 89点~80点
B 79点~70点
C 69点~60点

修了者に授与される学位

専門フロンティアプログラム 修士(理学)
複合フロンティアプログラム 修士(学術)

博士後期課程

修了要件

本研究科に3年(6学期)以上在学し、正規の研究を行い、かつ学位論文を提出し、その審査及び最終試験と外国語認定試験に合格した者に博士の学位を授与する。
ただし、在学期間に関して、優れた研究業績を挙げた者については、2年(4学期)以上在学すれば足りるものとする。

修了者に授与される学位

博士(理学)

学位申請論文提出要件およびプロセス



学部・大学院