メインコンテンツへ

理工学専攻

体系的な教育課程により精深な学識と研究能力を養い、堅実な社会人として国際的にリーダーシップを発揮できる人物の養成を目指します。

博士前期課程では、学部教育における人間形成のための幅広い教養並びに専門的教養基盤に立って、専攻分野における基礎力・応用力の充実はもちろんのこと、研究分野に関わる精深な学識と研究への真摯な姿勢と能力を養います。
博士後期課程では、前期課程での教育成果の上に、独創的研究を通して従来の学術水準に新しい知見を加え、文化の発展・創生に寄与するとともに、専門分野におけるこれからの研究を先導し得る能力を養います。

理工学専攻 基本情報

理工学研究科サイト

理工学研究科サイトのイメージ

理工学研究科サイトでは、理工学研究科の「過去の入試問題」などを掲載しております。

理工学専攻 コース一覧

基礎科学コース

数理科学、宇宙物理学、理論物理学、原子・分子物理学の分野を中心に教育を行い、さらに経済学、情報科学、複雑系等の新しい分野へも視野を広げることを目指しています。

化学コース

有機化学、無機化学、物理化学の分野を中心とする研究および基盤技術の教育を行い、幅広い分子系を対象にして、化学本来の視点から研究を遂行し、幅広く底深い化学的素養を身につけます。

機能物質創成コース

物理学、化学、電気電子工学の物性分野を統合し、新機能をもつ物質の創製とその応用を教育し、分野を横断し幅広い知識に精通した、最先端の物質科学を行なうことが出来る人材を育成します。

生命科学コース

生物科学での広い領域の共通基盤となる知識を身に付け、生命現象を担う分子の構造、機能、およびその調節機構の研究を通じて、自ら研究を進める能力の育成を目指しています。

電気電子工学コース

電力、通信、情報、エレクトロニクス、およびこれらの基礎となる電気電子材料・デバイスなどの分野を中心に教育を行います。

機械創造コース

機器やシステムを創造する研究者と技術者を養成し、エネルギー・環境など広い視野に立って、ものの形や機構と力学的作用を深く理解させる教育・研究を行ないます。

知能情報コース

情報という側面から「人」の知能・感性などを解明していき、人間・知能、社会・ネットワーク、設計・システムの切り口から知能・情報を総合的に教育します。

マネジメントテクノロジーコース

現代社会が抱える問題領域について、情報技術、OR・統計、IEの観点に立ったそれらのマネジメントに必要な概念・方法論・システムの構築とその運用を学びます。



学部・大学院