メインコンテンツへ

研究科長あいさつ

理工学研究科長 橋本 修の写真

理工学研究科長
橋本 修 [Osamu Hashimoto]

本学理工学研究科は、1専攻8専修コースで構成されており、先端技術研究開発センター/CAT(Center for Advanced Technology)」を附置し、「世界をリードする研究」・「外部に開かれた研究」を基本理念として、現在までに多彩な研究開発が展開され、数々の成果を上げてきました。また、各研究室は、他大学や企業等との共同研究も活発的に行っており、その研究テーマは、実用化を目指したものから最先端のテーマも含め多岐に渡っています。

このような研究環境の中、多くの学生が大学院に進学し、充実した授業科目とより高度な研究を通じて高い専門性を培っています。カリキュラムでは、例えば科学技術英語、科学技術倫理、環境、福祉などの、視野の拡大と優れた人格形成に有用な科目を配置しています。また、多くの研究成果を学会や国際会議における研究発表の場で積極的に発表を行っています。そして、その発表を通じて、より分かりやすく相手に内容を伝えるプレゼンテーション能力を養うとともに、国際的な場で研究発表を行い討論する語学力を身に付けています。

以上のような充実したカリキュラム・研究環境の中で学んだ卒業生は、その専門性を活かして、各種業種の企業において実力を発揮し高い評価を受けています。理工学研究科の高度な研究環境の中で、ゆるぎない実力を大いに養い世界に羽ばたいてください。



学部・大学院