TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

障がい学生支援センターからのお知らせ

お知らせ

東京都パラリンピック選手発掘プログラムのご案内です。(2018.9.14掲載)
「青山学報」第264号(2018年夏号)に、支援センター長の『「障がい学生支援センター」の設置にあたり』が掲載されました。
2018年5月30日 PCノートテイク講座を開催いたしました。

筑波技術大学の中島亜紀子先生を講師に迎え、PCノートテイク講座を開催いたしました。参加者は、学生10名でした。聴覚障がいについて学んだあと、授業の情報保障の手段として、授業の音声情報を紙に書き出すノートテイク、PCを使ったPCノートテイクの実践をいたしました。連携入力のアプリケーションの使い方もすぐ慣れて、練習に取り組みました。

<参加学生のコメント>
・視覚に頼ることの大変さを、身をもって理解することができた。また、聴覚に障がいがあっても受けやすい授業が増えたらよいなと思った。
・基本的には1人で責任をもってノートテイクをやり遂げるものだと思っていたので、交代のタイミング等の難しさはあるものの、2人で協力して作業できるのは安心した。自分にもできるかもしれないと感じた。
・参加してよかったと思える講座だった。実際に耳を聞こえなくして体験することで、障がいを持った方の気持ちに寄り添うことができた。
  ・・・その他多数のコメントを頂きました。