メインコンテンツへ

ゼミナール案内

比較芸術学科の2016年度のゼミナールの研究テーマをご紹介いたします。

教員名 専門分野
髙橋 達史 西洋絵画の諸問題 -ロンドン・ナショナル・ギャラリーとその所蔵作品研究-
水野 千依 西洋美術史研究 -その知識と技術、方法論-
出光 佐千子 日本絵画の諸問題 -描かれた<かたち>の歴史的な展開と成立背景-
浅井 和春 日本・東洋美術の作品および史料研究 -作品と作家、それらの美術史上の位置づけ-
那須 輝彦 中世・ルネサンス・バロック音楽研究 -各時代の音楽、それが生み出された社会背景- (2016年度休講)
広瀬 大介 音楽に関する論文作成・発表のスキル -原書講読と発表、和声法・対位法・楽式論の習得-
佐久間 康夫 イギリスの演劇研究 -シェイクスピアの劇を中心において-
佐藤 かつら 日本の古典芸能研究および論文作成 -原典の講読、調査・発表を通して-
三浦 哲哉 映画作家共同研究 -映画作家論の方法、映画研究の方法-

FAQ学部についてよくあるご質問を掲載しております。



学部・大学院