TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

教育学科

教育学科

「教育」を通して人間を理解する。人間の成長、発達、形成に寄り添って学び、教育のあるべき姿を探っていこう。

教育は人間がよりよく生きていくために不可欠な活動であり、言語や文化、年齢や環境の違いを越えて行われている普遍的なものです。
教育人間科学部教育学科は、人間の成長と発達に関する学問分野に基礎を置き、様々な社会や環境において主体的に生きる人間と、その人間が果たす役割、行動や思考、人間と人間の関わり合いやコミュニケーションを研究します。そして、「教育とは何か」「学びとは何か」とういう問いに対してさまざまな角度からアプローチし、教育の本質・理想的な姿を追求するとともに、その担い手である人間という存在への理解を深めていき、教育学科の学生は卒業までに、教育に関する広い知識とともに、幼児教育学、児童教育学など各自の興味に応じた専門性を身につけていきます。
幼・小・中・高等学校の先生になりたいと考えている人はもちろん、社会のさまざまな場面で活かせる教育学の知識・技能を身につけたい人、あるいは人間に関する総合的な研究にチャレンジしたい人にとって、教育学科は魅力的な学びのステージとなるでしょう。