メインコンテンツへ

社会情報学専攻

社会科学と情報科学の融合。
従来の文系、理系の枠に捉われない極めて多角的な視点から現代社会の問題点をえぐる。

社会情報学分野における卓越した能力を有し、かつ先見性・創造性・独創性に富んだ高度な人材を養成します。そのため、独自性の高い学問を展開する2コースを設置しています。

社会情報学専攻 基本情報

教員

教員紹介 (2016年4月1日現在)

社会情報学コース 就学キャンパス

相模原キャンパス

ヒューマンイノベーションコース 就学キャンパス

青山キャンパス

社会情報学研究科サイト

社会情報学研究科サイトのイメージ

社会情報学研究科サイトでは、社会情報学研究科の「コースの紹介」 「修士論文・博士論文の題目」「教員からのメッセージ」「教員紹介」などを掲載しております。

ヒューマンイノベーションコースサイト

社会情報学専攻 コース一覧

社会情報学コース

社会情報学コースは、社会情報学部での4年間の学びの延長線上に設けられるコースです。「社会科学系からの視点」「人間・社会・情報融合系からの視点」「情報科学系からの視点」といった多角的な観点から現代社会が抱える問題点を発見し、自らの力で解決できる高度な人材の育成を目指します。

ヒューマンイノベーションコース

ヒューマンイノベーションコースは、さまざまな現場で「学び」を生み出し、それを人・組織・社会の変革=イノベーションへと結びつけることのできる専門的能力をもった人材の育成に重点をおいたコースです。学習科学、認知科学、学習環境デザインなどの広義の「学び」に関する最先端の理論と研究方法を学び、それをベースにしてさまざまな現場でイノベーションを生み出す高度な実践力を身につけることを目指します。



学部・大学院