TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

教育研究上の目的と3つのポリシー

教育研究上の目的と3つのポリシー

青山学院大学大学院経済学研究科公共・地域マネジメント専攻の教育研究上の目的と3つのポリシーをご紹介いたします。

教育研究上の目的

公共・地域マネジメント専攻では、新しい公共社会を実現するための社会経済システムのデザインと、それを実現していくための政府や地域・コミュニティのマネジメントを提案するための研究教育を行い、経済学の知見の下、公共部門や国際・社会地域を取り巻く諸問題に対応する新たな制度を設計するとともにそれを運用・管理・評価する能力を有する、高度な専門知識と実践力に裏付けられた政策立案エキスパートや地域開発エキスパートなど高度な専門人の育成を目的とする。

博士前期課程 3つのポリシー

  • ディプロマポリシー(修了認定・学位授与の方針)

    ■知識・技能
    ・公共経済学および地域経済学における専門知識に精通している。
    ・公共経済学および地域経済学における研究方法を修得している。

    ■思考力・判断力・表現力
    ・公共経済学および地域経済学における学術的な見地から意義ある課題を発見することができる。
    ・公共経済学および地域経済学における理論的枠組みを当てはめて思考し、表現することができる。

    ■意欲・関心・態度
    公共経済学および地域経済学分野で修得したものを社会に還元する意欲を有している。

  • カリキュラムポリシー(教育課程編成・実施の方針)

    公共・地域マネジメント専攻で掲げる教育目標を達成するために、配置した教育課程を編成する。

  • アドミッションポリシー(入学者受入れの方針)

    ■知識・技能
    公共経済学および地域経済学における基本知識に精通している。

    ■思考力・判断力・表現力
    公共経済学および地域経済学分野における課題に対して論理的に思考し、自身の考えを的確に口頭で、かつ文章によって表現する能力を有している。

    ■意欲・関心・態度
    公共経済学および地域経済学分野で修得したものを社会に役立てる意欲を有している。

博士後期課程 3つのポリシー

  • ディプロマポリシー(修了認定・学位授与の方針)

    ■知識・技能
    公共経済学および地域経済学における専門知識を体系的に理解している。

    ■思考力・判断力・表現力
    ・公共経済学および地域経済学における学術的な見地から新規性のある課題を提示することができる。
    ・公共経済学および地域経済学における新しい分析枠組みを思考し、表現することができる。

    ■意欲・関心・態度
    公共経済学および地域経済学分野で修得したものを発展させる意欲を有している。

  • カリキュラムポリシー(教育課程編成・実施の方針)

    公共・地域マネジメント専攻で掲げる教育目標を達成するために、適切に配置した教育課程を編成する。

  • アドミッションポリシー(入学者受入れの方針)

    ■知識・技能
    ・公共経済学および地域経済学における専門知識に精通している。
    ・研究方法を修得している。

    ■思考力・判断力・表現力
    ・学術的な見地から意義ある課題を発見する能力がある。
    ・公共経済学および地域経済学分野における理論的枠組みを当てはめて思考し、表現する能力を有している。

    ■意欲・関心・態度
    公共経済学および地域経済学分野で修得したものを社会に還元する意欲を有している。