メインコンテンツへ

ゼミナール案内

フランス文学科の2017年度のゼミナールの研究テーマをご紹介いたします。

教員名 研究テーマ
秋山 伸子 モリエール『病は気から』を読む
阿部 崇 社会(社会的なもの、社会性)について考える
荒木 善太 写真を読む
井田 尚 ディドロの短編を読む
尾形 こづえ 現代フランス語の文の統辞的・意味的な構造を学ぶ
露崎 俊和 ボードレール「パリの憂鬱」を読む
西村 哲一 デカルトの書簡を読む
濱野 耕一郎 カミュ『最初の人間』を読む
DHORNE,F. 日仏比較対照研究
久保田 剛史 フランス・ルネサンスの文芸と社会(2017年度休講)
和田 惠里 プルースト『失われた時を求めて』を読む
ADAMI,S 現代フランス社会に対する眼差し
DE LENCQUESAING, M. 17世紀から20世紀のフランス文学を読む

FAQ学部についてよくあるご質問を掲載しております。

学部・大学院