TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

経済学科

経済学科

市場経済に対する柔軟な視点を養い、より良い経済システムへの道を探っていこう。

経済学は、財政、金融などの金銭の流れを扱うだけでなく、教育、医療、環境保全など公共的、利他的活動も含めた、広く社会全体を研究対象とする学問です。今、社会は変革期を迎え、そこで起こる諸問題を解決するために、経済学の担う役割は高まるばかりです。本学の経済学科では、理論・政策・歴史という3つの分野を柱とした「理論・数量」「政策・産業」「歴史・国際・地域」の3コースによって経済学を幅広く学び、身につけた知識を応用することで、現実社会の“生きた経済”を明確にとらえる眼を養います。また、最先端の経済学を現実社会に応用させながら、市場経済を主体的に動かしていく力を育て、同時に、公平な経済社会実現のために、より良い制度や施策を提案できる高い学問的見識と、強い意志をもって社会貢献できる行動力を培います。