メインコンテンツへ

研究について

機械創造コースでは、機械工学、システム工学分野の幅広い教育を行います。

研究分野

精密工学、精密加工、工作機械、生産技術、熱・環境工学、伝熱工学、蓄熱技術、材料強度学、疲労強度、破壊抵抗評価、マルチボディ・ダイナミックス、振動制御、ロボット動力学、実験応力・ひずみ・変位解析、光応用技術、破壊力学、環境強度、逆問題、レーザー応用技術、航空宇宙工学、燃焼学、数値流体力学、応用光学、流体力学、乱流工学、流体関連振動、流体工学、振動工学、機械力学など。

機械創造コースで研究できること

以下の研究には、外部の研究機関との連携大学院方式による研究が含まれています。

部門 研究内容
機械材料・材料力学 材料強度学、疲労強度、環境強度、破壊抵抗評価、実験応力・ひずみ・変位解析、破壊力学、レーザー応用技術、複合材料学、耐熱材料
熱工学・流体工学 熱力学、伝熱工学、蓄熱技術、流体力学、乱流工学、航空宇宙工学、数値流体力学、燃焼学、応用光学、航空エンジン、ガスタービン
機械力学・計測制御 マルチボディ・ダイナミクス、振動制御、ロボット動力学、流体関連振動、振動工学
精密工学 精密加工、工作機械、機械要素、生産技術、MEMS技術などにおける最先端の研究


学部・大学院