TOP

ABOUT NETWORK ネットワークについて

AOGAKUボランティアネットワーク

AOGAKUボランティアネットワークは、青山学院大学の学生が所属するボランティア団体同士の連携を高め、シビックエンゲージメントセンターとの連携をより積極的に行うために設立した登録制の学内ネットワークです。青山キャンパス、相模原キャンパスで活動する学生ボランティア団体がネットワークを介して繋がることによって相互交流が可能となり、活動の幅が広がることを目的としています。

STUDENT GROUPS 学生団体紹介

青山キャンパス

青山子ども会

【設立年】1951年
【活動地域】東京都世田谷区、中野区、江東区、中央区、港区
【活動内容】工夫を凝らした工作やゲームなどを通して、子どもたちと一緒に遊びます。
1回の活動につき4人のリーダーが中心となって活動内容を検討し、ミーティングにて部員全員で話し合います。
当日はリーダーの他に数名がサブリーダーとして活動に参加します。
【メンバー】青学生37名

青山子ども会

【設立年】1951年
【活動地域】東京都世田谷区、中野区、江東区、中央区、港区
【活動内容】工夫を凝らした工作やゲームなどを通して、子どもたちと一緒に遊びます。
1回の活動につき4人のリーダーが中心となって活動内容を検討し、ミーティングにて部員全員で話し合います。
当日はリーダーの他に数名がサブリーダーとして活動に参加します。
【メンバー】青学生37名

アイセック青山学院大学委員会

【設 立 年】1971年
【活動地域】青山キャンパス、オンライン
【活動内容】私たちアイセックは、世界100以上の国と地域に支部を持ち、約30,000人の学生が所属する非営利組織です。
私たちは「平和で人びとの可能性が最大限発揮された社会」の実現を目指し、若者のリーダーシップを育む事業への参加、そして運営をしています。
普段は海外インターンシップの参加や運営を主な活動としていますが、海外渡航を伴う活動を停止せざるを得ない今、私たちはアイセックの海外支部や卒業生の方々と協力しながら、オンラインでの国際交流イベントの運営と参加、リモートの海外インターンシップの運営、そして世界についての学びの場の設定や運営などを行っています。
【メンバー】青学生26名

アイセック青山学院大学委員会

【設 立 年】1971年
【活動地域】青山キャンパス、オンライン
【活動内容】私たちアイセックは、世界100以上の国と地域に支部を持ち、約30,000人の学生が所属する非営利組織です。
私たちは「平和で人びとの可能性が最大限発揮された社会」の実現を目指し、若者のリーダーシップを育む事業への参加、そして運営をしています。
普段は海外インターンシップの参加や運営を主な活動としていますが、海外渡航を伴う活動を停止せざるを得ない今、私たちはアイセックの海外支部や卒業生の方々と協力しながら、オンラインでの国際交流イベントの運営と参加、リモートの海外インターンシップの運営、そして世界についての学びの場の設定や運営などを行っています。
【メンバー】青学生26名

学生団体Youth For Ofunato

Vision:大船渡と私たちの未来のために
Mission:
①大船渡と繋がる輪を広げる
②大船渡の魅力を広く発信する
③地域コミュニティの担い手を支援する
④地域社会が抱える課題に挑戦する

【設立年】2011年
【活動地域】岩手県大船渡市
【活動内容】2017年度からは三陸港まつり実行委員会主催で「ペットボトル灯篭プロジェクト」を実施しています。ペットボトル灯篭とは、空のペットボトルに色を塗り、ライトを装着してできる簡単な灯篭です。三陸港まつりを「地域で盛り上げるお祭り」にしようと、地域の皆さんが準備段階から参加できる機会を増やすことを目的としています。
2018年度からは新たに学習支援プロジェクトとして、中学生の長期休みの宿題のお手伝いをするほか、進路選択ワークショップを実施しています。今後、地域コミュニティを担っていく中学生が、普段関わることのできない大学生と交流を行うことで、進路の選択肢を幅広く考えるきっかけを提供することを目的にしています。
2021年度は、地域住⺠と越喜来地区を中心とした中高生とともにコロナ禍においても実現可能な地域活動を、鎮魂の意を込めて企画・実施しました。中高生を中心とした地域住⺠の交流機会創出、地域活動の担い手育成を狙いとし、毎年実施しているペットボトル灯篭プロジェクトの一環として本企画を行いました。具体的には、地域住⺠・中高生との話し合いを繰り返し実施し、Youth for Ofunato が現地活動を自粛した際にはオンラインで参加しました。
【メンバー】青学生7名、その他2名

学生団体Youth For Ofunato

Vision:大船渡と私たちの未来のために
Mission:
①大船渡と繋がる輪を広げる
②大船渡の魅力を広く発信する
③地域コミュニティの担い手を支援する
④地域社会が抱える課題に挑戦する

【設立年】2011年
【活動地域】岩手県大船渡市
【活動内容】2017年度からは三陸港まつり実行委員会主催で「ペットボトル灯篭プロジェクト」を実施しています。ペットボトル灯篭とは、空のペットボトルに色を塗り、ライトを装着してできる簡単な灯篭です。三陸港まつりを「地域で盛り上げるお祭り」にしようと、地域の皆さんが準備段階から参加できる機会を増やすことを目的としています。
2018年度からは新たに学習支援プロジェクトとして、中学生の長期休みの宿題のお手伝いをするほか、進路選択ワークショップを実施しています。今後、地域コミュニティを担っていく中学生が、普段関わることのできない大学生と交流を行うことで、進路の選択肢を幅広く考えるきっかけを提供することを目的にしています。
2021年度は、地域住⺠と越喜来地区を中心とした中高生とともにコロナ禍においても実現可能な地域活動を、鎮魂の意を込めて企画・実施しました。中高生を中心とした地域住⺠の交流機会創出、地域活動の担い手育成を狙いとし、毎年実施しているペットボトル灯篭プロジェクトの一環として本企画を行いました。具体的には、地域住⺠・中高生との話し合いを繰り返し実施し、Youth for Ofunato が現地活動を自粛した際にはオンラインで参加しました。
【メンバー】青学生7名、その他2名

TsunAGUボランティア愛好会

【設立年】2013年
【活動地域】2回にわたる学食とのコラボがメインの活動。それとプラスで学祭への参加、「りんごポリフェノールのチカラ」の販売(可能であれば)、上智大学とのコラボによるグッズ販売をしていく。基本的には月3,4回程度定例ミーティングを実施し、その時期ごとに活動内容についての考案や準備を進めていく。
【メンバー】青学生11名

TsunAGUボランティア愛好会

【設立年】2013年
【活動地域】2回にわたる学食とのコラボがメインの活動。それとプラスで学祭への参加、「りんごポリフェノールのチカラ」の販売(可能であれば)、上智大学とのコラボによるグッズ販売をしていく。基本的には月3,4回程度定例ミーティングを実施し、その時期ごとに活動内容についての考案や準備を進めていく。
【メンバー】青学生11名

青山学院大学動物愛護団体きすあに

【設立年】2018年
【活動地域】オンライン
【活動内容】アニマルウェルフェア向上と生物多様性の保護を目標として、SNSでの啓発活動や、週に1回勉強会を行う他、外部講師を招いた講演会を実施している。
【メンバー】青学生16名、その他20名

青山学院大学動物愛護団体きすあに

【設立年】2018年
【活動地域】オンライン
【活動内容】アニマルウェルフェア向上と生物多様性の保護を目標として、SNSでの啓発活動や、週に1回勉強会を行う他、外部講師を招いた講演会を実施している。
【メンバー】青学生16名、その他20名

SANDS(青山学院大学 国際政治経済学部公認学生団体)

【設立年】2018年
【活動地域】青山キャンパス
【活動内容】「学内事業」・・・WFPに共鳴した1016キャンペーンなど、青学生に対して、SDGsの啓発・実践を目的とした企画や講演会を実施。
「教育機関向け事業」・・・小学校、中学校など教育機関を対象に、SDGsの啓発・実践を目的としたワークショップを実施。
「地域企業向け事業」・・・企業や地域と協働し、社会課題の解決を目指すプロジェクトの実施。
その他、SDGs全般の勉強会、広報活動、団体内でのイベントなど
【メンバー】青学生26名

2020年度活動報告書

SANDS(青山学院大学 国際政治経済学部公認学生団体)

【設立年】2018年
【活動地域】青山キャンパス
【活動内容】「学内事業」・・・WFPに共鳴した1016キャンペーンなど、青学生に対して、SDGsの啓発・実践を目的とした企画や講演会を実施。
「教育機関向け事業」・・・小学校、中学校など教育機関を対象に、SDGsの啓発・実践を目的としたワークショップを実施。
「地域企業向け事業」・・・企業や地域と協働し、社会課題の解決を目指すプロジェクトの実施。
その他、SDGs全般の勉強会、広報活動、団体内でのイベントなど
【メンバー】青学生26名

2020年度活動報告書

グリーンバード青山学院大学ゴミ拾い愛好会

【設立年】2019年
【活動地域】青山キャンパス周辺
【活動内容】
ゴミ拾いのボランティア活動を中心に活動をしています。
清掃活動だけに留まらず、地域の商店街や企業様とコラボして環境問題について考えるワークショップを企画したり、地域の方々を巻き込んだボランティア活動をしています。
【メンバー】青学生10名

グリーンバード青山学院大学ゴミ拾い愛好会

【設立年】2019年
【活動地域】青山キャンパス周辺
【活動内容】
ゴミ拾いのボランティア活動を中心に活動をしています。
清掃活動だけに留まらず、地域の商店街や企業様とコラボして環境問題について考えるワークショップを企画したり、地域の方々を巻き込んだボランティア活動をしています。
【メンバー】青学生10名

学生ボランティア団体しぶっこ

ビジョン:渋谷区に集まる様々な人とあたたかい輪を作ろう!
ミッション:こどもテーブルを軸に地域交流を促す主体となり情報・魅力を発信する

【設立年】2020年
【活動地域】青山キャンパス
【活動内容】こどもテーブル及び地域交流の場におけるボランティア参加、及び取材。こどもテーブルの宣伝や広報活動、ボランティア参加後に団体紹介や参加レポートといった記事を作成。また、ボランティアセンターや他団体からの依頼に応じて、企画の運営や補助を行う。さらには当団体主催のこどもテーブルを主催。(2021年夏に実施済み。)渋谷のラジオに3回出演。
【メンバー】青学生19名

学生ボランティア団体しぶっこ

ビジョン:渋谷区に集まる様々な人とあたたかい輪を作ろう!
ミッション:こどもテーブルを軸に地域交流を促す主体となり情報・魅力を発信する

【設立年】2020年
【活動地域】青山キャンパス
【活動内容】こどもテーブル及び地域交流の場におけるボランティア参加、及び取材。こどもテーブルの宣伝や広報活動、ボランティア参加後に団体紹介や参加レポートといった記事を作成。また、ボランティアセンターや他団体からの依頼に応じて、企画の運営や補助を行う。さらには当団体主催のこどもテーブルを主催。(2021年夏に実施済み。)渋谷のラジオに3回出演。
【メンバー】青学生19名

STUDY FOR TWO AOYAMA

勉強したいと願うすべての子どもたちが勉強できる世界に
大学の教科書をより安価に購入できることが当たり前の世界に

【設立年】2021年
【活動地域】青山キャンパス
【活動内容】STUDY FOR TWOは勉強したいと願うすべての子どもたちが勉強できる世界を目指す、大学生による活動です。
私たちSTUDY FOR TWOの活動は、「回収」「販売」「支援」の3つから成り立っています。
・回収
大学生から使い終えた教科書を寄付していただきます
・販売
いただいた教科書は、大学生に向け安価に再販売いたします
・支援
利益の80%以上を途上国の子どもたちへの教育支援に充てています
※利益の残り20%以下は活動費として活用しています

また、STUDY FOR TWO AOYAMA(青山学院大学支部)では独自に、世界の教育問題について広めていく教育メディア「Lux;(Instagram:@lux_by_sft)」や「古着の回収・販売」を行う事業の立上げを行っています。

【メンバー】青学生24名

MF3.11東北応援愛好会

【設立年】2014年
【活動場所】青山キャンパス、相模原キャンパス、岩手県宮古市
【活動内容】2011年3月11日の東日本大震災発生をきっかけに、青山学院から東北へのボランティア活動を目的として発足した団体です。ボランティアを通じて学びを得るほか、東北の魅力を発信することを目指した活動をしています。青山キャンパス、相模原キャンパス(旧:女子短期大学)の学生と教員が連帯し、岩手県宮古市や東北を訪問して地域貢献活動を行っています。
【メンバー】青学生8名

MF3.11東北応援愛好会

【設立年】2014年
【活動場所】青山キャンパス、相模原キャンパス、岩手県宮古市
【活動内容】2011年3月11日の東日本大震災発生をきっかけに、青山学院から東北へのボランティア活動を目的として発足した団体です。ボランティアを通じて学びを得るほか、東北の魅力を発信することを目指した活動をしています。青山キャンパス、相模原キャンパス(旧:女子短期大学)の学生と教員が連帯し、岩手県宮古市や東北を訪問して地域貢献活動を行っています。
【メンバー】青学生8名

Lapiz MOGA

こんにちは!当団体は自閉症の妹に姉の私がメイクアップをしたことがきっかけでスタートしました。
知的障がいのある方はメイクをしたことがない方がほとんどです。
大学生の私たちが持つ、『かわいいメイクスキル』『いい感じに盛れる写真テク』を、是非生かしませんか?

カメラが得意な方など、男性もお待ちしております。
どうぞお気軽にご連絡ください~

【設立年】2022年
【活動場所】都内
【活動内容】知的障がいのある方に向けたボランティア団体で、大学生によるメイクアップ体験会を行っています。
月に1~2回、渋谷区文化総合センター大和田でメイクアップと撮影会を行います。
参加者さん1人に対し、ボランティアスタッフ1人がつく1対1の体験を提供いたします。
撮影したお写真はマイナンバーカードや障がい者手帳に使用していただいています。
【メンバー】青学生3名

Lapiz MOGA

こんにちは!当団体は自閉症の妹に姉の私がメイクアップをしたことがきっかけでスタートしました。
知的障がいのある方はメイクをしたことがない方がほとんどです。
大学生の私たちが持つ、『かわいいメイクスキル』『いい感じに盛れる写真テク』を、是非生かしませんか?

カメラが得意な方など、男性もお待ちしております。
どうぞお気軽にご連絡ください~

【設立年】2022年
【活動場所】都内
【活動内容】知的障がいのある方に向けたボランティア団体で、大学生によるメイクアップ体験会を行っています。
月に1~2回、渋谷区文化総合センター大和田でメイクアップと撮影会を行います。
参加者さん1人に対し、ボランティアスタッフ1人がつく1対1の体験を提供いたします。
撮影したお写真はマイナンバーカードや障がい者手帳に使用していただいています。
【メンバー】青学生3名

あらとぅ ~innovation around 20~

【設立年】2021年
【活動場所】主にオンライン
【活動内容】大量消費の引き起こす環境問題をアパレル・ファッションの視点から中・高・大学生に伝える活動やアクションを引き出すための古着回収を各種イベントで実施。古着は繊維に戻して(一社)サーキュラーコットンファクトリーと提携して紙に作り替えて製品化しています。
【メンバー】青学生4名

相模原キャンパス

fan x fun学生ボランティア愛好会

『楽しさで背中を押す風を』をモットーにフィリピンと相模原市で活動しているボランティアサークルです

【設立年】2016年
【活動地域】相模原キャンパス、フィリピン・セブ島(コロナ前)
【活動内容】国内の活動方針としては、ミッションを『相模原の親子の心を豊かにする』とし、ビジョンに『地域住民同士のコミュニティの場をつくることで地域の課題解決に導く・自然豊かな相模原に住む子どもたちに様々な体験を通じて学びの場を提供する』の2点を掲げている。活動内容としては、青山学院大学相模原キャンパスのある相模原市を拠点に、自然に恵まれた相模原の中で、親子が四季折々季節を感じながら楽しく遊べる地域密着型のイベント企画している。
国外部の活動方針としては、ミッションを『選択の自由がある社会を実現する』とし、ビジョンに『主体的になれる機会を作り続ける』を掲げて、フィリピンのセブ島のスラムで活動している。フィリピンスラム街の子供たちに対して学習支援等を行っている牧師さんと協力しながら現状を知り支援者を増やす活動、フェアトレードによる経済的支援、子どもたちの"好き"を発見するお手伝いをして子どもたちに将来を考えてもらう等の活動をしている。現在は国内外ともにオンラインでの企画も行っている。
【メンバー】青学生47名

fan x fun学生ボランティア愛好会

『楽しさで背中を押す風を』をモットーにフィリピンと相模原市で活動しているボランティアサークルです

【設立年】2016年
【活動地域】相模原キャンパス、フィリピン・セブ島(コロナ前)
【活動内容】国内の活動方針としては、ミッションを『相模原の親子の心を豊かにする』とし、ビジョンに『地域住民同士のコミュニティの場をつくることで地域の課題解決に導く・自然豊かな相模原に住む子どもたちに様々な体験を通じて学びの場を提供する』の2点を掲げている。活動内容としては、青山学院大学相模原キャンパスのある相模原市を拠点に、自然に恵まれた相模原の中で、親子が四季折々季節を感じながら楽しく遊べる地域密着型のイベント企画している。
国外部の活動方針としては、ミッションを『選択の自由がある社会を実現する』とし、ビジョンに『主体的になれる機会を作り続ける』を掲げて、フィリピンのセブ島のスラムで活動している。フィリピンスラム街の子供たちに対して学習支援等を行っている牧師さんと協力しながら現状を知り支援者を増やす活動、フェアトレードによる経済的支援、子どもたちの"好き"を発見するお手伝いをして子どもたちに将来を考えてもらう等の活動をしている。現在は国内外ともにオンラインでの企画も行っている。
【メンバー】青学生47名

SIVAボランティア愛好会

【設立年】2016年
【活動地域】相模原キャンパス
【活動内容】火曜5限後に環境班・国際班・子供班・社会班・動物班の5グループに分かれてミーティングを行い、自由にボランティアの企画・実施をしています。また、外部のボランティアにも参加・手伝いをしています。
ボランティア活動に加えて、合宿やイベントも随時企画して実施しています。
【メンバー】青学生200名

SIVAボランティア愛好会

【設立年】2016年
【活動地域】相模原キャンパス
【活動内容】火曜5限後に環境班・国際班・子供班・社会班・動物班の5グループに分かれてミーティングを行い、自由にボランティアの企画・実施をしています。また、外部のボランティアにも参加・手伝いをしています。
ボランティア活動に加えて、合宿やイベントも随時企画して実施しています。
【メンバー】青学生200名