TOP

正規留学生として入学する

正規留学生として入学を希望する方へ

Welcome to AGU

  1. Why AGU?

    Why AGU?では本学の魅力を紹介します。

    青山学院は1870年代初頭に米国メソジスト監督教会の宣教師たちによって創立された3つの学校を源流とし、長い歴史を持っています。そして現在、時代の大きな変化と社会変遷の中でもキリスト教信仰に基づく人間教育の姿勢を貫き、幼稚園、初等部、中等部、高等部、大学、大学院からなる総合学園としての歴史を歩んでいます。

  2. 青学の日本文化・日本語教育

    日本留学の3つのニーズを同時に満たすことができるAGU

    (1)日本の中心で生活して、日本語・日本文化を勉強したい。
    (2)日本で高度な教育を受けたい、高度な研究を行いたい。
    (3)日本で確かな日本語運用能力を身に付け、将来グローバルに活躍したい。

  3. 入学試験案内(学部)

    様々な可能性に溢れた外国人留学生を幅広く受け入れるため、外国人留学生試験を実施しています。外国人留学生試験の出願要件、選考方法等は学部によって異なります。※地球社会共生学部・コミュニティ人間科学部は外国人留学生試験を行っていません

  4. 入学試験案内(大学院)

    大学院では外国人留学生試験を行っている研究科と、行っていない研究科があります。詳しくは<入学試験募集要項(願書)について>にて各研究科の募集状況をご確認ください。

  5. 留学生向けの学費・奨学金について

    留学生向けの奨学金制度が充実

    例年、学部生においては約5割、大学院生においては約7割もの留学生が何等かの奨学金に採用されています。学内・学外の奨学金があり、学内のグローバル奨学金には多くの留学生が給付採用されています。

  6. 学部・大学院

    各学部・研究科の特色やカリキュラムについて

    11学部・27学科がある総合大学のAGU。あなたが学びたいと思う学問領域を探求することができます。また、現代社会で求められる知識・教養と技能・能力を身に付ける「青山スタンダード」さらには、「英語の青山」と呼ばれる本学の英語教育も本学の特色です。

  7. アクセスマップ

    青山・相模原二つのキャンパス

    都心で文化の発信地“渋谷・青山エリア”に立地する青山キャンパス:文学部・教育人間科学部・経済学部・法学部・経営学部・国際政治経済学部・総合文化政策学部
    最新の研究施設を備えた相模原キャンパス:理工学部・社会情報学部・地球社会共生学部・コミュニティ人間科学部

入学者、在学生へのご案内(正規留学生)

INFORMATION

  1. 国際センター

    本学には、学位取得のために在籍している国費・私費外国人留学生、海外協定校からの受入交換留学生等が学んでいます。国際センターでは留学生の皆さんが快適な学生生活を送ることができるよう支援をしています。また、日本以外の国への短期(語学研修・インターン)・長期(交換留学)の海外体験もサポートしています。
    学生生活で分からないことや困ったことがあれば、一人で悩まずに、国際センターに相談してください。なお、留学生への伝達事項や行事のお知らせ等は、国際センター掲示板や学生ポータル、Eメールなどでお知らせしていますので、毎日確認することを習慣としてください。

  2. 青山学院大学への入学が決まったら

    外国人留学生入試を合格した留学生へのご案内

  3. ビザ・在留資格取得

    主にビザ・在留資格取得に関するご案内(在留カードについて、在留期間更新許可申請、在留資格変更許可申請、在留資格認定証明書、出入国在留管理局)

  4. 在留管理、資格外活動許可等

    主に入学後の在留管理に関するご案内(在留管理について、出席確認について、資格外活動許可、就職活動を継続するための在留資格変更許可申請、みなし再入国許可、在留資格取消制度)

  5. 住居

    青山学院購買会不動産部による比較的安価な物件を紹介など

  6. 学費・奨学金

    学費および外国人留学生を対象とした学内外の各種奨学金、兵役休学者学費免除制度のご案内

  7. 正規留学生の学生生活について

    正規留学生の学生生活について

  8. 授業への出席確認について

    在留資格「留学」は、本学での就学を目的に与えられた資格であり、長期間授業を欠席している場合、大学から文部科学省へ報告をしなくてはなりません。授業へ出席をした際には、国際センター内に設置しているICカードリーダーへ学生証のタッチをお願いします。国際センターとしては、皆さんと顔の見える形で学生生活を支援していきたいと考えているため、何か不安や心配事がある場合には出席確認等の際に気軽に相談してください。出席確認のみで国際センター来室の場合は事前予約不要です。

  9. 学業、休学・復学・退学

    学業面での制度のご案内

  10. 日本での就職支援

    日本での就職に役立つ各種情報のご案内

国際センターへの提出物、報告事項について

国際センターでは、適正に留学生のサポートができるよう、留学生全員に対し、毎年年度始めに以下の情報登録を義務付けています。
①「外国人留学生登録フォーム」各種連絡先、パスポート等の確認を行います。
②「在留カードの読み取り」在留期限や番号等の正確な把握のため、国際センター設置の専用機器で在留カードの読み取りを行います。
「外国人留学生登録フォーム」のURLや在留カード読み取り指定期間等の詳細は毎年3月頃、留学生全員に学生ポータルにてお知らせします。
この義務を守らない場合や国際センターへの報告事項を怠った場合には、各種証明書の発行依頼や在留期間更新許可申請必要書類の申込、奨学金の申請、国際センター主催の各種イベントへの参加申込を受け付けることはできません。

在留期間の更新・在留資格の変更 在留期間の更新や在留資格の変更を行った場合は、必ず国際センターへ報告してください。在留期間の更新・変更について大学が一定期間以上その内容を把握できない場合、有効な在留カード情報が確認できないとして規則に基づき出入国在留管理局へ届出をします。
報告方法は各所属キャンパスの国際センターからの指示に従ってください。
海外渡航(実家への帰省を含む) 帰国を含め、日本を離れる際は、必ず事前に国際センターが指定する「海外渡航届」のフォームにて詳細を報告してください。
長期間(一週間以上)授業を欠席する 学務部教務課・専門職大学院教務課(青山キャンパス)、相模原事務部学務課(相模原キャンパス)へ相談のうえ、国際センターにも事前に事情を知らせてください。
アルバイトの開始・アルバイト先の変更 出入国在留管理局から確認されることもありますので、アルバイトの開始やアルバイト先の変更があった場合は、必ず国際センター指定の「資格外活動内容報告書」フォームにて詳細を報告してください。
メールアドレス・住所・電話番号の変更 ① 学生ポータル(p.25参照)にて住所・電話番号・メールアドレスを変更する。
《学生ポータルへログイン⇒〈My profile〉をクリック⇒【学生住所・保証人住所変更の画面】から変更先を入力》
② 本人住所を変更した場合は、所属キャンパス学生生活課窓口で必ず学生証の裏面シールを受け取ってください(通学定期券購入の際に必要となります)。
③ 住所変更の場合は役所への届け出が済んでから国際センターへ来室してください。在留カード裏面のコピーをとります。
送付先の変更 ※学部生のみ対象 《学費に関する書類の送付先を学生本人宛に変更したい場合》
学生生活部 学費・奨学金課(青山キャンパス)/学生生活課(相模原キャンパス)にて『学費関係書類送付先変更届』を提出してください。
《「保護者等宛成績通知書」の送付差し止めをしたい場合》
差し止める手続きを学務部教務課(青山キャンパス)/相模原事務部学務課(相模原キャンパス)にて行ってください。学生本人への送付はできません。
学籍の異動(休学・復学・退学) 休学・復学・退学など学籍異動を予定している場合は、必ず事前に国際センターへ相談のうえ、学務部教務課・専門職大学院教務課(青山キャンパス)/学務課(相模原キャンパス)で必要な手続きを行ってください。
進学先・就職先決定 進学先・就職先が決定したら進路・就職センター(青山キャンパス)/進路・就職課(相模原キャンパス)へ進路届を提出(WebAsh上で入力)し、国際センターへも進学先、就職先を知らせてください。
※大学は、留学生の進路について詳細を確認する義務があります。
出入国在留管理庁HPより「留学生の卒業後等における教育機関の取組等について」
https://www.moj.go.jp/isa/publications/materials/nyuukokukanri07_00086.html