メインコンテンツへ

保険のご紹介

青山学院大学の学生厚生サービスの一環として設けている保険(全員加入・任意加入)をご紹介いたします。

学生教育研究災害傷害保険(全員加入済)

本学では学生厚生サービスの一環として、下記のような場合に起きた事故により、傷害を被った場合、下記見舞金が支払われることがあります。全学生が対象になっています。

  1. 正課中、又は学校行事に参加している間に発生した急激かつ偶然の事故により身体に被った傷害。
  2. 上記a.以外で学校施設にいる間、学校施設内での課外活動中、学校施設外で学校に届出報告のある課外活動中に被った傷害。
平常の生活ができるようになるまでの治療日数 支払保険金 入院加算金
(180日を限度)
正課中、学校行事中
(平常の生活ができるようになるまでの治療日数が1日から対象となります。)
治療日数 1日~3日 3,000円 入院1日につき4,000円
(注)入院加算金は、医療保険金の支払いの有無に関係なく入院1日目から支払われます。
通学特約加入者の通学中・学校施設等相互間の移動中
(平常の生活ができるようになるまでの治療日数が4日以上の場合が対象となります。)
治療日数 4日~6日 6,000円
治療日数 7日~13日 15,000円
上記以外で学校施設内にいる間・学校施設外での課外活動(クラブ活動)中
(平常の生活ができるようになるまでの治療日数が14日以上の場合が対象となります。)
治療日数 14日~29日 30,000円
治療日数 30日~59日 50,000円
治療日数 60日~89日 80,000円
治療日数 90日~119日 110,000円
治療日数 120日~149日 140,000円
治療日数 150日~179日 170,000円
治療日数 180日~269日 200,000円
治療日数 270日~ 300,000円

正課中、学校行事中

死亡保険金 2,000万円
後遺障害保険金 90万円~3,000万円

学校施設内、学校施設内外での課外活動中

死亡保険金 1,000万円
後遺障害保険金 45万円~1,500万円

通学中等傷害危険担保特約(全員加入済)

学生の住居と学校施設等との間の往復中又は、学校施設等相互間の移動中に発生した事故によって身体に傷害を被った場合に保険金が支払われます。

学研災付帯賠償責任保険(任意加入)

国内外において、学生が、正課、学校行事、ボランティアクラブ等での課外活動およびその往復で、他人にケガをさせたり、他人の財物を損壊したことにより被る法律上の損害賠償を補償します。
インターンシップ(在学中に自らの専攻や将来のキャリアに関連した企業等での就業体験)、介護体験活動「小学校および中学校の教諭の普通免許状授与に係る教育職員免許法の特例等に関する法律」に基づいて、小学校および中学校の教諭の普通免許取得希望学生が介護体験活動、教育実習、保育実習、ボランティア活動を行う場合、同保険に加入することができます。
詳細につきましては、学生生活部学生生活課(青山キャンパス)・相模原事務部学生生活課(相模原キャンパス)にお問い合わせください。

青山学院共済会 学生総合補償制度(1年毎の任意加入)

本学の学生は、青山学院が独自に設立しました青山学院共済会の「学生総合補償制度」を利用することができます。
加入の手続きや補償内容のお問い合わせは、青山学院共済会事務局(03-5766-9075・9076)までお願いします。

その他の各種保険

上記以外の保険については、青山学院購買会保険チームまでお問い合わせください。
電話番号:03-3409-1826
また、青山学院購買会で取り扱っている保険は、以下をご覧ください。

学生生活・進路