メインコンテンツへ

フランス文学・語学専攻

1966年の創設以来、フランス文学・語学専攻は、文学を通しての人間探求を謳う学科理念に拠りつつ、高い人文的教養を積み、広い批評的視点に立って問題を把握しうる研究者の養成を心がけてきました。リベラルな知の精神が常に本専攻の根幹をなしています。

充実した専任教員スタッフがフランス文学の多彩な時代と分野をカバーし、フランス語を学問的に研究する体制にも不備はなく、フランス語を母語とする教員による授業も複数置かれています。教員と学生の間に活発な知的交流をはかり、開かれた学問の場であろうと努めています。

フランス文学・語学専攻 基本情報

教員

教員紹介 (2016年4月1日現在)

2016年度入学定員

博士前期課程:6名
博士後期課程:2名

フランス文学・語学専攻サイト

フランス文学・語学専攻サイトのイメージ

フランス文学・語学専攻サイトでは、フランス文学・語学専攻の「専攻概要(カリキュラム)」「教員組織と開講科目」「単位互換協定」「交換留学」「共同セミナー」などを掲載しております。

教育研究上の目的と3つのポリシー

教育研究上の目的と3つのポリシー

フランス文学・語学専攻の教育の目的と、アドミッションポリシーなど3つのポリシーをご紹介いたします。

授業科目

フランス文学・語学専攻の授業科目をご紹介いたします。

履修モデル・主要科目の特長

履修モデル・主要科目の特長

文学研究科フランス文学・語学専攻の履修モデルと主要科目の特長をご紹介いたします。

修了要件等

修了要件等

大学院修了に必要な単位数や授与される学位など、フランス文学・語学専攻の修了要件や履修についてご紹介いたします。



学部・大学院