TOP

AOYAMA GAKUIN Global Week
総合研究所シンポジウム 9月24日開催

EVENT

SCHEDULED

2022.09.24

TITLE

AOYAMA GAKUIN Global Week
総合研究所シンポジウム 9月24日開催

CATEGORY

「オランダ別段風説書」にみるグローバリゼーション
―19世紀の世界と日本―

「オランダ別段風説書」とは、19世紀半ば、アヘン戦争を契機としてオランダ船が日本にもたらした詳細な世界情報のことです。通常の「オランダ風説書」と区別して、このように呼びます。当時江戸幕府は「鎖国」政策をとっていましたが、この「オランダ別段風説書」を通じて、地球規模で発生している戦争や動乱・各国海軍の動向・疫病の流行・地震や火山の噴火・鉄道敷設・万国博覧会の開催・産業技術開発や発明・鉱山の発見など、世界が直面している諸問題や、世界各国の多様なニュースを知ることができました。当時の政治の主導者たちは、それらの情報をもとに対外政策を考え、さらにその内容は当初は極秘とされながらも、徐々に民間にも広がり、幕政批判や世界認識に影響を与え、日本の開国や近代化への道を切開くきっかけにもなりました。このシンポジウムでは「オランダ別段風説書」をさまざまな角度から検証し、地球規模でのグローバリズムが実現し、SDGsに関連する諸問題がほぼ出揃った19世紀の世界と日本を、歴史的に見直していきます。

日時 2022年9月24日(土)11:00~17:00
第一部 特別講演 11:05~12:30
第二部 研究報告・シンポジウム 13:30~17:00
場所 青山学院大学 青山キャンパス17号館4階 17411教室

キャンパスマップはこちら
https://www.aoyama.ac.jp/outline/campus/aoyama.html

登録後、自動返信メールが届きます。

当日はメールの画面かコピーをご持参いただき、当日会場の受付にご提示ください。

*新型コロナウィルス感染症の流行状況により、オンライン開催に変更する可能性がございます。変更の場合にはご登録いただいたメールアドレスにオンライン参加の方法をお知らせいたします。

主催 青山学院
青山学院大学総合研究所
共催 青山学院大学文学部史学科