TOP

SDGsりそなアイデアコンテストで総合文化政策学部3年生の2名が決勝進出!

NEWS

POSTED

2022.03.15

TITLE

SDGsりそなアイデアコンテストで総合文化政策学部3年生の2名が決勝進出!

CATEGORY

総合文化政策学部3年生の井上美羽さんと高山琴羽さんが、「2021 SDGsりそなアイデアコンテスト」で、7組のファイナリストに選ばれました。(応募総数88)

2人が取り上げた課題はフードロス削減を目指す「FOOD LOSMILE」。全部飲むとQRコードが出てくるという、飲み残しをなくすためのユニークなアイデアでした。

SDGsは話題になることが多いテーマですが、6割の人がどのように取り組んでいいかわからないという調査結果があるそうです。そこで、井上さんと高山さんはSDGsのはじめの一歩として、誰でも簡単に参加できるアイデアを考えました。

残念ながら上位入賞には至りませんでしたが、対面での決勝戦で審査員や他のファイナリストたちを前に、トップバッターでプレゼンをしたことは、大変貴重な経験になったとのことでした。

井上さんと高山さんは夏休みも他のコンペに取り組みましたが、まずは挑戦してやり切ることの大切さを学びました。半年間で二度も大きな賞にチャレンジした2人にエールを送ります!

2021 SDGsりそなアイデアコンテスト

総合文化政策学部3年生の井上美羽さんと高山琴羽さんが、「2021 SDGsりそなアイデアコンテスト」で、7組のファイナリストに選ばれました。(応募総数88)

2人が取り上げた課題はフードロス削減を目指す「FOOD LOSMILE」。全部飲むとQRコードが出てくるという、飲み残しをなくすためのユニークなアイデアでした。

SDGsは話題になることが多いテーマですが、6割の人がどのように取り組んでいいかわからないという調査結果があるそうです。そこで、井上さんと高山さんはSDGsのはじめの一歩として、誰でも簡単に参加できるアイデアを考えました。

残念ながら上位入賞には至りませんでしたが、対面での決勝戦で審査員や他のファイナリストたちを前に、トップバッターでプレゼンをしたことは、大変貴重な経験になったとのことでした。

井上さんと高山さんは夏休みも他のコンペに取り組みましたが、まずは挑戦してやり切ることの大切さを学びました。半年間で二度も大きな賞にチャレンジした2人にエールを送ります!

2021 SDGsりそなアイデアコンテスト