TOP

男子バスケットボール部が、仙波学長に優勝報告

NEWS

SCHEDULED

2012.6.1

TITLE

男子バスケットボール部が、仙波学長に優勝報告

CATEGORY

5月3日(木)~5月13日(日)にかけて行われた「第61回関東大学バスケットボール選手権大会」で3年連続7度目の優勝を飾った男子バスケットボール部が、仙波憲一学長および学院執行部に優勝報告を行いました。

懸田豊同部部長、長谷川健志監督とともに、4年生を中心とした7名の選手たちが、仙波学長のもとを訪れ、優勝報告を行いました。仙波学長からは「優勝、おめでとうございます。昨年の2年連続4冠に続き、今年は、他大学のマークが一層厳しく、さらにプレッシャーも重くのしかかる中、本当によく頑張ってくださいました。これ以降もさらに前人未到の記録を更新してくださることを期待しています。けがなどに気を付けて、練習に励んでください。」との言葉がかけられました。

長谷川監督は「昨年の2年連続4冠に続き、今年もプレッシャーがありますが、新人戦、リーグ戦、インカレ、最終的には天皇杯とすべてに勝利し、優勝を勝ち取って、皆さまによい報告ができるように選手・スタッフ一同練習・試合に臨みます。」と述べました。
また、山崎キャプテンは「昨年に続き、関東大学バスケットボール選手権の優勝報告ができることを嬉しく思います。この先、新人戦、リーグ戦など、いい結果を報告できるように練習に取り組んでいきたいと思います。」と述べました。

なお、同日、大学執行部への優勝報告とともに法人の経営執行会議に先立ち、法人執行部にも優勝報告が行われ、あたたかい拍手で迎えられる中、長谷川監督と山崎キャプテンからあいさつが述べられました。

6月11日(月)から、第52回関東大学バスケットボール新人戦(本学は本戦から出場)が開催されます。これからも皆様のあたたかい応援をお願いいたします。