TOP

女子バレーボール部の小島満菜美選手が「第17回世界ジュニア女子バレーボール選手権大会」に出場。「銀メダル」獲得に貢献するとともに「ベストリベロ賞」を受賞

NEWS

SCHEDULED

2013.7.3

TITLE

女子バレーボール部の小島満菜美選手が「第17回世界ジュニア女子バレーボール選手権大会」に出場。「銀メダル」獲得に貢献するとともに「ベストリベロ賞」を受賞

CATEGORY

2013年6月21日(金)~30日(日)までブルノ(チェコ)で開催された「第17回世界ジュニア女子バレーボール選手権大会」に、女子バレーボール部の小島満菜美選手(文学部1年)が出場し、日本チームの28年ぶりの「銀メダル」獲得に貢献。同時に「ベストリベロ賞」も受賞しました。
小島選手は、身長158cmと小柄な選手ですが、高校時代から「全国高等学校バレーボール選抜強化合宿」等に招集されるなど、早くからその実力を認められていました。
また、今年4月~5月にかけて行われた「春季関東大学女子1部バレーボールリーグ戦」では、本学の優勝に寄与し、「新人賞」と「リベロ賞」をダブル受賞しました。
今大会でも、ディフェンス力を武器とする全日本ジュニア女子チームの中で「守備の要」として全試合に出場。積極的にコートの中を動き回ってチームに貢献し、日本人でただひとり、個人賞にも選出されました。