TOP

パワーリフティング部の堀口耀介選手が「第31回世界ジュニアパワーリフティング選手権大会」男子105kgで総合7位、種目別「ベンチプレス」で優勝

NEWS

SCHEDULED

2013.9.26

TITLE

パワーリフティング部の堀口耀介選手が「第31回世界ジュニアパワーリフティング選手権大会」男子105kgで総合7位、種目別「ベンチプレス」で優勝

CATEGORY

2013年8月26日(月)~9月1日(火)にキリーン(アメリカ・テキサス州)で開催された「第31回世界ジュニアパワーリフティング選手権大会」男子105kg級において、本学パワーリフティング部の堀口耀介選手(総合文化政策学部2年)が総合7位入賞、種目別の「ベンチプレス」では金メダルを獲得しました。
パワーリフティングは、「スクワット」「ベンチプレス」「デッドリフト」の3種目の合計重量で競われる競技です。
堀口選手は、5月31日(金)~6月2日(日)に開催された「第32回ジュニア全日本パワーリフティング選手権大会」で2位に入賞し、同大会への出場権を得ていました。
堀口選手は、今シーズン、5月に開催された「第5回世界サブジュニア & ジュニア  第24回世界男子・女子ベンチプレス選手権大会」 男子105kg級に出場して4位に入賞。7月に行われた「第40回全日本学生パワーリフティング選手権大会」男子105kg級では優勝するなど、好成績をおさめています。堀口選手の今後の活躍が期待されます。