TOP

「第97回 東京箱根間往復大学駅伝競走」出場壮行会を開催

NEWS

POSTED

2020.12.24

TITLE

「第97回 東京箱根間往復大学駅伝競走」出場壮行会を開催

CATEGORY

2020年12月14日(月)、相模原キャンパス ウェスレー・チャペルにおいて、「体育会陸上競技部(長距離ブロック)第97回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)出場壮行会」を無観客で行いました。

壮行会の模様は、青学TVで配信していますので、ご覧ください。






  • 青学駅伝タイムズ2020【絆大作戦!〜ONLINE壮行会part.1〜】








  • 青学駅伝タイムズ2020【絆大作戦!〜ONLINE壮行会part.2〜】







藤原 淳賀大学宗教主任による開会祈祷の後、原晋監督の挨拶、エントリー選手からの自己紹介が行われました。

今回の作戦名は、「絆大作戦」。
「コロナ禍においても、箱根駅伝に出場することができて嬉しく思います。レースは大混戦が予想されますが、1年間鍛え上げてきた学生たちを信じています。『絆』を大切にして、一人一人がタスキを繋げ、完全優勝を目標にレースに挑みます。箱根駅伝を通して多くの皆さまに元気と勇気をお届けし、そして『絆』を取り戻す活動をしていきたいと思います」と語りました。

次に、阪本浩学長より「コロナ禍において、選手の皆さんは様々な工夫をして練習を重ねてきました。その練習の成果を遺憾なく発揮して、選手の爽快な走りで、全学生に勇気と希望を与えてほしいと思います。健闘を祈ります。」というメッセージが寄せられました。

選手を代表し、神林勇太主将(地球社会共生学部 地球社会共生学科4年)が「自分たちの実力を出し切り、優勝を目指します。4年生としてもチームに貢献したいです。皆さまに、力強く、勇気と感動を届ける走りをしたいと思います。」と箱根駅伝に向けての決意を語った後、学生を代表して青山学院大学応援団 尾野本大輝団長(経営学部 経営学科4年)が、優勝のゴールを目指しタスキの授与を行いました。本学のスクールカラーであるフレッシュグリーンのタスキは、2年連続6度目の総合優勝への夢を繋いでいくものです。その後、校友等より寄せられた熱い応援メッセージ入りの応援旗が学院連携本部より贈呈されました。

最後に、応援団、吹奏楽バトントワリング部による応援エールとカレッジソングの斉唱が行われ、閉会の辞をもって壮行会は終了しました。

レースは2021年1月2日(土)、3日(日)に開催されます。今後も本学陸上競技部へのご声援をお願い申し上げます。

関連情報