TOP

「第97回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)」復路優勝、総合第4位

NEWS

POSTED

2021.01.03

TITLE

「第97回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)」復路優勝、総合第4位

CATEGORY

2020年1月3日(日)、「第97回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)」復路5区間109.6キロメートルにおいて、本学陸上競技部(長距離ブロック)は5時間25分33秒の記録で復路優勝、そして、11時間1分16秒の記録で総合第4位となりました。

原監督の掲げた「絆大作戦」のもと、復路は1位と7分35秒差で12位からスタートしました。6区・高橋勇輝選手(国際政治経済学部 国際経済学科3年)が区間3位の走りでシード圏内の10位でタスキをつなぎ、7区・近藤幸太郎選手(経営学部 経営学科2年)が区間3位の記録で徐々に追い上げ7位に、8区・岩見秀哉選手(教育人間科学部 教育学科4年)が最後の出場となる箱根駅伝で区間3位を記録し、さらに順位を追い上げ5位、9区・飯田貴之選手(総合文化政策学部 総合文化政策学科3年)が直前の怪我で出走できなかった主将神林勇太選手より給水を受け、区間2位の走りで4位に、10区・中倉啓敦選手(社会情報学部 社会情報学科 2年)へとタスキをつなぎました。1度、3位を抜きましたが、抜き返され区間4位、総合第4位でゴールしました。
総合優勝には手が届きませんでしたが、往路、復路、総合と全ての優勝校が異なる混迷のなか、復路優勝、12年連続10位以内(シード権獲得)という結果を残しました。

2日間にわたって、テレビやラジオの前で応援してくださった方々、ありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

関連情報