TOP

「小林一茶194回忌全国俳句大会」および「記念日を詠む俳句コンクール」で中尾サーシャさん(教育人間科学部 心理学科4年)の作品が受賞

NEWS

POSTED

2021.02.18

TITLE

「小林一茶194回忌全国俳句大会」および「記念日を詠む俳句コンクール」で中尾サーシャさん(教育人間科学部 心理学科4年)の作品が受賞

CATEGORY

「小林一茶194回忌全国俳句大会」(長野県信濃町、信濃町教育委員会、一茶忌全国俳句大会実行委員会、一茶顕彰会主催)の高校生・大学生部門で、中尾サーシャさん(教育人間科学部 心理学科4年)の作品が、73の大学・短大と、77の高校、合計1,265句の応募の中から、特選に入賞しました。

<入賞作品>
夕闇に金星一つ生る枯れ木

また、三重県の行政書士法制定70周年記念事業「記念日を詠む俳句コンクール」(三重県行政書士会主催)では、記念日にまつわる俳句を募集し、合計1,440句の応募の中から、中尾さんの作品が三重県教育委員会賞を受賞しました。

<入賞作品>
信長忌豆板醤を使い切る

関連情報