TOP

硬式野球部 東都大学野球春季リーグ戦で1部残留を決める

NEWS

POSTED

2021.05.10

TITLE

硬式野球部 東都大学野球春季リーグ戦で1部残留を決める

CATEGORY

2014年秋以来の東都大学野球春季リーグ戦1部リーグに復帰した青山学院大学硬式野球部は、各選手の健闘も光りましたが、2021年5月7日(金)駒澤大学との最終戦を行い、0対1で敗戦しました。その結果、5勝7敗の成績で春季リーグ戦の全日程が終了しました。本学の5位以上が確定し、秋季リーグ戦も神宮球場を舞台に戦うことが決まりました。

2021年3月29日(月)からの開幕週は入学前で出場できませんでしたが、第2週から出場した1年生の佐々木泰選手(コミュニティ人間科学部 コミュニティ人間科学科1年)が本塁打を4本記録し、また5月6日(木)駒澤大学戦での主将 泉口友汰選手(経済学部経済学科4年)がホームランを放つなどの健闘と、皆さまの熱いエールで、東都大学1部リーグ残留を果たしました。安藤寧則監督は、「選手達が本当によく頑張った。選手の頑張りを讃えてほしい。最後は勝てて終われなかったのは本当に悔しい」と語りました。

今後も硬式野球部にご注目ください。

関連情報