TOP

陸上競技部 2021日本学生陸上競技個人選手権大会 「女子100m 大会新記録で優勝」「女子三段跳 準優勝」 「男子5000m 準優勝、3位入賞」

NEWS

POSTED

2021.06.14

TITLE

陸上競技部 2021日本学生陸上競技個人選手権大会 「女子100m 大会新記録で優勝」「女子三段跳 準優勝」 「男子5000m 準優勝、3位入賞」

CATEGORY

2021年6月4日(金)~ 6日(日)に2021日本学生陸上競技個人選手権大会が、レモンガススタジアム平塚(平塚市)で開催されました。

本学陸上競技部は、女子100mにおいて石川優選手(コミュニティ人間科学部コミュニティ人間科学科1年)が、予選から大会記録を更新する走りを見せ、決勝でもその実力を遺憾なく発揮して優勝を果たしました。なお、予選において記録した11秒48は、学生歴代5位となる好記録でした。さらに、女子三段跳において金子史絵奈選手(経済学部経済学科4年)が、追い風参考ながら自己記録を上回る跳躍で準優勝を果たしました。また、男子5000mにおいて若林宏樹選手(地球社会共生学部地球社会共生学科1年)が積極的な走りで集団を引っ張り準優勝、山内健登選手(文学部史学科2年)も3位入賞を果たすなど、長距離の強さが発揮されました。

日本全国から実力者が集う中、上記以外にも多くの種目で入賞を果たし、好調のチームに弾みをつける結果を収めることができました。


<入賞者>
女子100m 1位 石川優選手(コミュニティ人間科学部コミュニティ人間科学科1年)、6位 三村香菜実選手(教育人間科学部教育学科2年)
女子400m 5位 金子ひとみ選手(コミュニティ人間科学部コミュニティ人間科学科2年)、6位 吉中日向子選手(コミュニティ人間科学部コミュニティ人間科学科2年)、8位 ヒリアー紗璃苗選手(国際政治経済学部国際経済学科2年)
女子800m 5位 水口杏選手(経営学部マーケティング学科1年)
女子100mハードル 5位 中尾あゆみ選手(コミュニティ人間科学部コミュニティ人間科学科3年)
女子400mハードル 4位 有賀知春選手(経営学部経営学科2年)、7位 大川なずな選手(社会情報学部社会情報学科3年)
女子走幅跳 6位 小山春香選手(社会情報学部社会情報学科4年)
女子三段跳 2位 金子史絵奈選手(経済学部経済学科4年)
男子5000m 2位 若林宏樹選手(地球社会共生学部地球社会共生学科1年)、3位 山内健登選手(文学部史学科2年)、6位 近藤幸太郎選手(経営学部経営学科3年)、7位 野村昭夢選手(文学部史学科1年)

関連情報