TOP

第34回夕暮祭短歌大会で四宮伶さん(文学部日本文学科2年)の作品が選者賞受賞

NEWS

POSTED

2021.07.03

TITLE

第34回夕暮祭短歌大会で四宮伶さん(文学部日本文学科2年)の作品が選者賞受賞

CATEGORY

文学部日本文学科の日置俊次教授ゼミナールに所属する日本文学科2年の四宮伶さんの作品が、第34回夕暮祭短歌大会で寺尾登志子選者賞を受賞しました。

夕暮祭短歌大会は、神奈川県秦野市出身の歌人前田夕暮の功績と文学遺産を後世に引き継ぎ、また短歌のふるさとづくりを推進するため、秦野市と秦野市教育委員会が主催する短歌大会です。学生の部はなく一般の部しかないため入選が難しいコンクールで、選者賞は大きな賞です。

なお日置俊次教授のゼミからは、多くの短歌コンクールで入賞者を輩出しています。

【寺尾登志子選者賞受賞作品】 四宮伶さん (日本文学科2年)

見えるまま描けばよいと聞いてから青色捨てた私だけの空

寺尾登志子選者賞を受賞した 四宮伶さん (日本文学科2年)

関連情報