TOP

2021年全日本大学グレコローマン選手権で、体育会レスリング部 谷口空良選手(経営学部経営学科4年)が 82kg級優勝、稲葉洋人選手(経済学部経済学科3年)が 72kg級準優勝

NEWS

POSTED

2021.10.18

TITLE

2021年全日本大学グレコローマン選手権で、体育会レスリング部 谷口空良選手(経営学部経営学科4年)が 82kg級優勝、稲葉洋人選手(経済学部経済学科3年)が 72kg級準優勝

CATEGORY

2021年10月9日(土)~10日(日)に、大阪府泉佐野市のJ:COM末広体育館で開催された、2021年全日本大学グレコローマン選手権に、体育会レスリング部から7名の選手が出場し、 谷口空良選手(経営学部経営学科4年)が 82kg級で優勝、稲葉洋人選手(経済学部経済学科3年)が 72kg級で準優勝しました。

谷口選手は、「大学4年間での目標としていた全日本大学グレコローマン選手権で優勝できて、とても嬉しいです。支援してくださった監督、コーチ、家族、友人に感謝します。次のインカレでも健闘したいです。」と喜びを語りました。

稲葉選手は「毎日練習してここまでステップアップできたと思いますが、決勝で負けてしまったことは悔しく思います。最後まで勝ち切る選手になれるようこれからも励みます。」と今後の抱負を語りました。

谷口選手と稲葉選手の今後が期待されます。
 

関連情報