TOP

2020年度9月 大学院・大学学位授与式を挙行しました

NEWS

POSTED

2020.09.26

TITLE

2020年度9月 大学院・大学学位授与式を挙行しました

CATEGORY

2020年9月26日(土)、青山キャンパスのガウチャー記念礼拝堂にて、学位授与式を執り行い、233人の卒業生(学部201人、大学院32人) が新しい門出を迎えました。
式では、阪本浩学長が学位記を授与し、式辞を述べ、山本与志春院長が告示を述べました。

阪本浩学長の式辞

ご卒業おめでとうございます。
今年は通常とは異なる年となってしまいました。グローバル化の進む世界では、予想以上に早く、広く感染拡大した新型ウィルスが猛威を振るっています。その影響を受けていない所は、この地球上に存在しないと言えるかもしれません。ほとんどのイヴェントが取りやめとなり、世界中の大学でキャンパスが閉鎖され、遠隔授業が試みられました。
本学でも、前期開始を5月に遅らせ、オンライン授業を中心とするという、前例のない措置を講じています。学生にとっても教員にとっても初めてのことで、戸惑いもありました。
こうした状況においても学習、研究を続けて来た皆さんに、特に敬意を表したいと思います。その努力の成果が認められて、今日ここに学位記を授与されるに至ったのです。
皆さんは、この後、社会に出て、あるいは進学してより高度な研究に従事しても、「すべての人と社会とに対する責任を進んで果たす人間」となると確信しています。皆さんの活躍に期待しています。
そして皆さんが、「地の塩、世の光」としての、この教育研究共同体の一員であったことを、生涯誇りとして欲しいと思っています。常に、皆さんが誇りとするに値する大学でありたいと願っています。

本日は、おめでとうございました。
心より、お慶び申し上げます。

阪本浩