TOP

2021年度9月 大学院・大学学位授与式を挙行しました

NEWS

POSTED

2021.09.25

TITLE

2021年度9月 大学院・大学学位授与式を挙行しました

CATEGORY

2021年9月25日(土)、青山キャンパスのガウチャー記念礼拝堂にて、学位授与式を執り行い、173人の卒業生(学部143人、大学院30人) が新しい門出を迎えました。
式では、阪本浩学長が学位記を授与し、式辞を述べ、山本与志春院長が告示を述べました。

阪本浩学長の式辞

ご卒業おめでとうございます。
大学を代表して、皆さんにメッセージをお送りします。

青山学院大学は、コロナ禍にあっても学びを止めてはいません。皆さんはそれによく応えて努力を続けてきました。その成果が認められて、今日、ここに学位記を授与されました。
「青山学院大学の理念」には、「本学は、地球規模の視野にもとづく正しい認識をもって、自ら問題を発見し解決する知恵と力をもつ人材を育成する」と書かれています。皆さんは、グローバルな視野を持つことを学んでいます。演習、実習では、自ら問題を発見する訓練を受けたはずです。レポートそして論文作成では、特定のテーマについて自分の考えを自分だけの力でまとめたはずです。少人数クラスでの討論では、議論する中で問題解決の道を探ったと思います。私たちは、皆さんが、「自ら問題を発見し解決する知恵と力をもつ人材」として、次の時代、新しい時代の担い手になるものと信じています。そのような想いを込めて学位記を手渡しました。
皆さんには、この大学で学んだことを誇りとし、自分に自信を持って前進して欲しいと願っています。
もし叶うものなら、10年後に皆さんに再会して、お一人お一人に、それぞれの分野でのご活躍について伺ってみたいと思っています。さらに、20年後にまた伺ってみたいとも思います。そして、皆さんがいつまでも、この「地の塩、世の光」をスクール・モットーとする学院で学んだことを誇りとしてくれるなら、これに勝る喜びはありません。
皆さんのこれからの活躍に期待しています。
ご卒業おめでとうございます。

学位授与式の映像はこちら