TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

久保田 進彦教授(経営学部)が「日本商業学会 2013年度学会賞 奨励賞」を受賞

NEWS

SCHEDULED

2013.10.16

TITLE

久保田 進彦教授(経営学部)が「日本商業学会 2013年度学会賞 奨励賞」を受賞

CATEGORY

久保田 進彦教授(経営学部)が「日本商業学会 2013年度学会賞 奨励賞」を受賞しました。
同賞は、日本商業学会が、前年(1月1日~12月31日)に発刊された学会員の著書の中で、今後一層の発展を期待させる研究に対して授与するものです。
久保田教授の受賞した著書は『リレーションシップ・マーケティング -コミットメント・アプローチによる把握』(有斐閣:2012)です。
リレーションシップ・マーケティングとは、「顧客との間に存在する関係」に着目することで、優れた成果を達成するマーケティングのことを指しますが、現在、リレーションシップ・マーケティング関連の研究では、顧客との関係について深く掘り下げているものは少ないのが現状です。久保田教授は、今回、リレーションシップ・マーケティングにおける顧客との関係を丁寧にひも解くと同時に、多領域にまたがって複雑に理論展開されているリレーションシップ・マーケティングの中核的な概念や基盤的理論を整理し、有期的に結び付け、リレーションシップ・マーケティングの全体像を体系的に示しました。

久保田教授の著書は、理論的な研究から実証研究にいたる丁寧な研究であり、また当該分野の研究進展に貢献するものであるとして、「日本商業学会 2013年度学会賞 奨励賞」にふさわしいと認められました。