TOP

NEWS(社会連携)

POSTED

2022.12.09

TITLE

東京都主催のプロジェクト「TOKYOエシカル」にパートナーとして参画

2022年12月2日(金)青山学院大学(所在地:東京都渋谷区、学長:阪本 浩)は、「人や社会、環境に配慮した消費行動」である「エシカル(倫理的)消費」の取り組みを推進するため、東京都が主催するプロジェクト「TOKYOエシカル」のパートナーとして参画が決定しました。

青山学院大学では、理念に基づき「『地の塩、世の光』としての教育研究共同体」として教育、研究、社会貢献を推進しています。そして、青山学院教育方針にある「すべての人と社会とに対する責任を進んで果たす人間の形成」の実現に向けて、SDGsにも積極的に取り組んでいます。

このたび本学は、東京都主催のプロジェクト「TOKYOエシカル」の理念に共感し、2022年12月2日(金)、このプロジェクトにパートナーとして参画することが決定しました。誰もが日常的に行う「消費行動」をエシカル消費に変えていくことがSDGs の達成の重要な鍵となるという本プロジェクトの考えを、今後、学内外での実践を通して推進していきます。


■TOKYOエシカルとは
本プロジェクトは、「エシカル消費」につながる取り組みを実施されている企業・団体の皆様とネットワークを構築し、エシカル消費を日常にするための社会的ムーブメントを創出するとともに、エシカル消費を実践しやすい環境の整備を目指しています。

東京都主催プロジェクト「TOKYOエシカル」公式WEBサイト

2022年12月2日(金)青山学院大学(所在地:東京都渋谷区、学長:阪本 浩)は、「人や社会、環境に配慮した消費行動」である「エシカル(倫理的)消費」の取り組みを推進するため、東京都が主催するプロジェクト「TOKYOエシカル」のパートナーとして参画が決定しました。

青山学院大学では、理念に基づき「『地の塩、世の光』としての教育研究共同体」として教育、研究、社会貢献を推進しています。そして、青山学院教育方針にある「すべての人と社会とに対する責任を進んで果たす人間の形成」の実現に向けて、SDGsにも積極的に取り組んでいます。

このたび本学は、東京都主催のプロジェクト「TOKYOエシカル」の理念に共感し、2022年12月2日(金)、このプロジェクトにパートナーとして参画することが決定しました。誰もが日常的に行う「消費行動」をエシカル消費に変えていくことがSDGs の達成の重要な鍵となるという本プロジェクトの考えを、今後、学内外での実践を通して推進していきます。


■TOKYOエシカルとは
本プロジェクトは、「エシカル消費」につながる取り組みを実施されている企業・団体の皆様とネットワークを構築し、エシカル消費を日常にするための社会的ムーブメントを創出するとともに、エシカル消費を実践しやすい環境の整備を目指しています。

東京都主催プロジェクト「TOKYOエシカル」公式WEBサイト