TOP

「特殊な炭素素材で作った高効率の透明アンテナで 通信の未来を開く」を公開。

NEWS

POSTED

2021.06.15

TITLE

「特殊な炭素素材で作った高効率の透明アンテナで 通信の未来を開く」を公開。

CATEGORY

「特殊な炭素素材で作った高効率の透明アンテナで 通信の未来を開く」が、AGU LiFE ~卒業生・教員インタビュー~ で公開されました。

青山学院大学大学院 理工学研究科を2021年3月に修了した、日本電信電話株式会社(NTT)小菅 祥平さん、ナノカーボンデバイス工学研究所長の理工学部 電気電子工学科 黄 晋二教授と環境電磁工学研究所長の理工学部 電気電子工学科 橋本 修教授にインタビューしました。

原子1つ分という極めて薄い炭素素材グラフェンを研究してきた小菅さんは、ナノカーボンデバイス工学研究所と環境電磁工学研究所との共同研究を本学での研究の集大成として執筆した論文が、米国物理学協会が発行するAIP Advancesに掲載後、Featured Article(journal's best)にも選出されて有終の美を飾りました。

詳しいインタビュー内容はAGU LiFEをお読みください。

AGU LiFE 特殊な炭素素材で作った高効率の透明アンテナで 通信の未来を開く

関連情報