TOP

3校連携合同研究発表会「STUDENT WORKSHOP」を開催しました

NEWS

POSTED

2021.03.25

TITLE

3校連携合同研究発表会「STUDENT WORKSHOP」を開催しました

CATEGORY

STUDENT WORKSHOPは今年度から始めたもので、私たちGSC学生連合高校訪問プロジェクトメンバーと佼成学園女子中学高等学校、そして長野県上田高等学校の3校によるオンライン研究発表会です。
高校生に研究発表の機会を与え、大学生はもちろんのこと、高校と大学の教員が連携し研究のサポートを行う画期的なイベントです。
高校での学びが大学へ繋がることを願う我々の想いから、このイベントが実現しました。

  • STUDENT WORKSHOP

30名弱の生徒さん達が参加し、7つのグループに分かれて発表をしました。
生徒さん達は緊張しながらも、個人が関心を持つテーマに沿いながら立派に発表をしていたことが印象的でした。
発表後は互いの生徒同士、そして大学生と、高校と大学の教員を含めた活発な質疑応答が行われました。
生徒さん達はアカデミックな視点からコメントや評価を受けたことによって、自身の研究意欲を高め、今後の研究に役立てたことと思います。
また後半には、地球社会共生学部 齋藤大輔ゼミ所属の4年生が研究発表を行いました。
マレーシア留学の経験から得た知見を生かした、大学生らしい高度な発表内容でした。

参加した生徒さん達からは、
「いろいろな発表を聞き、新たな視点を得られた」
「同年代の様々な問題意識を持つ人から、ユニークな考えがたくさん聞けて、本当に良い経験になった」
「普段の学習だけでは得られない本当の学びができた」
などの声がありました。

with コロナという新たな時代の中での開催でしたが、オンラインにより高校と大学という垣根を越えた研究交流が実現し、GSC学生連合の学生達にとっても新たな発見を経験する良い機会となりました。
両校の関係者の皆様、本当にありがとうございました。
来年度は、高校訪問プロジェクトへ青山学院横浜英和中学高等学校が新たに加わります。
今回のSTUDENT WORKSHOPでの経験を糧に、着実に準備を進めて参ります。
応援よろしくお願いいたします。

GSC学生連合顧問 林拓也(教授)
地球社会共生学部 2年 岸恵梨花