TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

Tokyo Embassy Choir「TREASURES OF THE BRITISH CHORAL TRADITION(英国合唱音楽の至宝)」

EVENT

SCHEDULED

2016.6.18

TITLE

Tokyo Embassy Choir「TREASURES OF THE BRITISH CHORAL TRADITION(英国合唱音楽の至宝)」

CATEGORY

東京を代表する国際的合唱団として知られる英国大使館クワイアが、本学でコンサートを行います。
指揮者のスティーブン・モーガン氏は、2016年度本学聖歌隊の指揮者も務めており、本学聖歌隊も共演し、「英国合唱音楽の至宝」をより一層充実させた内容となっています。
ぜひお誘い合わせの上、ご来場ください。

※6歳未満のお子様のご来場はご遠慮くださいますよう、お願い申し上げます。

日時 2016年6月18日(土)18:30開演(18:00開場)
場所 青山学院大学ガウチャー記念礼拝堂(青山キャンパス)

 

会場へのアクセスはこちら

 

※ 公共の交通機関をご利用ください。

参加費 無料  (会場にてご寄付を申し受けます)
概要 指揮:

スティーブン・モーガン氏(英国大使館クワイア兼2016年度青山学院大学聖歌隊指揮者)

 

オルガニスト:

佐野直哉氏(本学大学院総合文化政策研究科修了)

NOTE
  • Tokyo Embassy Choirは、1980年代に駐日英国大使館内で発足以来、世界各国出身の音楽家が参加して大きく発展を遂げ、現在はスティーブン・モーガン指揮の下、東京を代表する国際的合唱団として活動しています。Drモーガンは米国イリノイ州出身、幅広い音楽的キャリアと指導歴を持ち、1995年に来日、1998年より当団の音楽監督・総指揮者を務めています。演奏レパートリーは宗教曲からブロードウェー・ナンバーまで多岐に亘り、その都度さまざまなチャリティー団体を支援するための募金を行っています。