TOP

梶山朋子助手(理工・経営システム工)が、講談社およびデジタル・アドバタイジング・コンソーシアムと「スマホ用検索アプリ『Wonder Search(ワンダーサーチ)』」を共同開発

NEWS

SCHEDULED

2013.2.1

TITLE

梶山朋子助手(理工・経営システム工)が、講談社およびデジタル・アドバタイジング・コンソーシアムと「スマホ用検索アプリ『Wonder Search(ワンダーサーチ)』」を共同開発

CATEGORY

梶山朋子助手(理工学部経営システム工学科)が、株式会社講談社およびデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社と共同で、無料のスマートフォン用検索アプリケーション『Wonder Search(ワンダーサーチ)』を開発しました。
この『Wonder Search(ワンダーサーチ)』は、iTunes Storeが提供する23カテゴリー×TOP50の無料アプリケーション(以下 アプリ)を、「アイコンの色」「雰囲気」「カテゴリー」「ユーザー評価」「リリース日」を表す5つのダイヤルを組み合わせ、回転させることによって検索するアプリです。
スマートフォンの普及にともない、膨大な数のアプリが開発されていますが、反面、自分が求めているアプリを探すことが困難になってきており、アプリ検索の需要は高まっています。
梶山助手らが開発した『Wonder Search(ワンダーサーチ)』は、このアプリ検索を「より簡単に、楽しく、直観的に」行えるようにしたもので、これまでにない検索を提供しています。

なお、このアプリは、講談社が推進している理系進学を目指す女子中高生を応援する「Rikejo(リケジョ)」企画の一環として、「こんな製品・サービスがあったらいいな」「もっと女性が楽しめるものをつくりたい!」という理系女子の希望・アイディアを具体化する「Rikejo製作所」のプロダクト第1号でもあります。

関連情報