TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

女子バレーボール部が「秋季関東大学女子1部バレーボールリーグ戦」で2連覇

NEWS

SCHEDULED

2013.10.28

TITLE

女子バレーボール部が「秋季関東大学女子1部バレーボールリーグ戦」で2連覇

CATEGORY

女子バレーボール部が、9月1日(日)から10月27日(日)まで開催された「2013年度 秋季関東大学女子1部バレーボールリーグ戦」において、昨年に続いて優勝をかざり、2連覇を達成しました。
「秋季関東大学女子1部バレーボールリーグ戦」は、関東大学バレーボール連盟に所属するチームのうち上位8チームが総当たりで対戦する大会で、例年9月から10月にかけて行われる大会です。
女子バレーボール部は、9月14日(土)に行われた嘉悦大学戦で勝利を逃しましたが、それ以外の9戦に勝利し、同大会優勝を勝ち取りました。
また同部は、今年度、春季同リーグ戦でも勝利しており、秋季リーグ戦も制したことで、二冠を達成したことになります。これは7年ぶりのことです。
なお、この大会で、伊東千寿留選手(文学部4年)が「最優秀選手賞」、今村優香選手(文学部2年)が「ベストスコアラー賞」、松浦圭選手(総合文化政策学部4年)が「スパイク賞」、小島満菜美選手が「リベロ賞」に選出されました(伊東選手、今村選手、小島選手は、春のリーグ戦でも同賞を受賞)。

女子バレーボール部は、今後、12月2日(月)~7日(土)に開催される「第60回 秩父宮妃賜杯全日本バレーボール大学女子選手権大会(全日本インカレ)」および12月11(水)~15日(日)開催の「平成25年度天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会」に出場する予定ですが、今年度のリーグ戦を制し、勢いにのるチームの活躍が期待されます。

関連情報