TOP

陸上競技部(短距離)女子が「第83回 日本学生陸上競技対校選手権大会」において2種目で優勝

NEWS

SCHEDULED

2014.9.10

TITLE

陸上競技部(短距離)女子が「第83回 日本学生陸上競技対校選手権大会」において2種目で優勝

CATEGORY

9月5日(金)~7日(日)に熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で開催された「天皇賜盃第83回日本学生陸上競技対校選手権大会(日本インカレ)」において、陸上競技部(短距離)の藤森安奈選手(教育人間科学部2年)が「女子100m」、リレーチーム(小川梨花選手(社会情報学部4年)、島田沙絵選手(教育人間科学部2年)、高森真帆選手(経営学部1年)、藤森選手)が「女子4×100mリレー」で初優勝しました。
藤森選手は、昨年の同大会では2位に終わりましたが、今大会では、強風が吹く中、勝負にこだわったレースを展開し、初めて同大会同種目を制しました。なお、藤森選手は、「女子4×100mリレー」でも優勝し、二冠に輝くとともに「女子200m」でも2位に入賞しています。
「女子4×100mリレー」も、昨年、一昨年と2位に甘んじてきましたが、チームワークの良さと優れたバトンワークで混戦を抜け出し、アンカーにバトンを手渡す時点でトップにたつと、冷静な走りでそのままゴールし、同種目で本学史上初の栄冠を手中に収めました。
藤森選手は、9月27日(金)~10月3日(金)、仁川(韓国)で開催される「第17回アジア競技大会」短距離リレー種目日本代表としての派遣が決定していますが、今大会、2冠を達成したことで、アジア大会に向けて弾みをつけたといえましょう。
また、「女子4×100mリレー」に出場した高森選手が、今大会およびこれまでの実績が評価され、9月13(土)~14日(日)、マラケシュ(モロッコ)で開催される「第2回コンチネンタルカップ(アメリカ・ヨーロッパ・アフリカ・アジア/太平洋の4大陸対抗戦)」女子4×100mリレー日本代表に選出されました。両選手の国際大会での活躍が期待されます。
なお、同大会では「女子4×400mリレー」が3位入賞、大森七瀬選手(経済学部4年)が女子400mHで7位入賞の成績を収めています。
本学選手の同大会での入賞結果は以下のとおりです。

 種目  氏名  順位  記録
女子100m 藤森 安奈(教育人間科学部2年) 優勝 11.83
女子200m 藤森 安奈(教育人間科学部2年) 2位 24.30
女子400mH 大森 七瀬(経済学部4年) 7位 1:00.37
女子 4×100mリレー 小川 梨花(社会情報学部4年)
島田 沙絵(教育人間科学部2年)
高森 真帆(経営学部1年)
藤森 安奈(教育人間科学部2年)
優勝 45.63 *
女子 4×400mリレー 三藤 祐梨子(経済学部1年)
畑澤 桃香(経営学部2年)
杉浦 はる香(経済学部1年)
中村 孝美(教育人間科学部4年)
3位 3:41.40

* 青学記録

関連情報