TOP

第8回「全日本学生・ジュニア短歌大会」で文学部日本文学科「現代短歌ゼミ」(日置俊次教授)の学生10名の作品が選者賞等に入賞

NEWS

SCHEDULED

2014.9.16

TITLE

第8回「全日本学生・ジュニア短歌大会」で文学部日本文学科「現代短歌ゼミ」(日置俊次教授)の学生10名の作品が選者賞等に入賞

CATEGORY

第8回「全日本学生・ジュニア短歌大会」(主催:日本歌人クラブ、後援:文化庁・毎日新聞社)高校・大学生の部において、文学部日本文学科日置俊次ゼミ所属の浅沼建汰さんを始めとする本学学生10名が、以下のとおり入賞しました。
「全日本学生・ジュニア短歌大会」は、ジュニア短歌の育成を目的として開催される全国規模の大会です。
2014年9月20日(土)、明治神宮参集殿において、表彰式が行われます。
なお、日置ゼミでは、本大会をはじめとし、さまざまな短歌コンクールにおいて入賞者を輩出しています。

  • 佐波洋子賞   浅沼 建太さん(日本文学科3年)

    ドーナツの穴も帽子の空白も空虚なわたしも存在なんだ

  • 秀作賞   森北 舞さん(日本文学科2年)

    「入ってく?」君の言葉が嬉しくてかばんの中の傘に謝る

  • 秀作賞   中本 栞さん(日本文学科3年)

    潮風に誘われ飛んだ麦わらを見上げる君の「あ」の口のかたち

  • 秀作賞    田中 優衣さん(日本文学科4年)

    なべの中煮込むかぼちゃがふるさとのことばでぽとぽとつぶやいている

  • 秀作賞    上岡 信貴さん(日本文学科4年)

    犬みたいに頷くばかりの君の顔繋ぐリードを千切り捨てよう

  • 優良賞    青柳のぞみ(日本文学科3年)

    透明な壁の向こうへ手を伸ばす触れられない距離知らない温度

  • 優良賞    中井川祥子さん(日本文学科3年)

    先生のつもりで英語の授業する窓に映った教室にひとり

  • 優良賞    柿山 芽衣さん(日本文学科4年)

    「すきです」と曇りガラスに鏡文字窓の向こうの君よ気づいて

  • 優良賞    井手美佐季さん (日本文学科4年)

    膝の上開いた本をそのままに心は旅する終着駅まで

  • 奨励賞    桧山 莉央さん (日本文学科4年)

    「おたんこなす!」と言われ叫んだ「どてかぼちゃ!」僕たち語での「さよならまたね」