TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

硬式野球部の河原井正雄監督が勇退、善波厚司コーチが新監督に就任

NEWS

SCHEDULED

2014.12.1

TITLE

硬式野球部の河原井正雄監督が勇退、善波厚司コーチが新監督に就任

CATEGORY

硬式野球部の監督として1987年秋季から27年間にわたって指揮を執ってきた河原井正雄監督が今季限りで勇退します。
河原井監督は、同部を東都大学野球リーグでの優勝12度、全日本大学野球選手権で4度の優勝に導くなど、大学球界屈指の強豪に育て上げました。
また、同部の監督のみならず「日米大学野球」「世界大学野球選手権」の日本代表監督もつとめ、第36回(2007年)日米大学野球では、日本代表を米国開催では初の優勝に導きました。
今後は大学相模原寮(体育会硬式野球部寮)の副寮監として在職し、同部のアドバイザーとして、引き続き学生の指導に携わる予定です。
なお来季から、同監督の教え子で1993年からコーチをつとめている善波厚司コーチが監督に就任します。

仙波学長のコメント
「河原井監督のこれまでの多大な貢献に感謝するとともに、本学のみならず、日本の学生野球界において、これから後進に対する指導を期待しています。長年ごくろうさまでした。」