TOP

藤田一樹さん(理工・博士前期2年)の研究が、(株)NTTデータ数理システム「2015年度学生研究奨励賞 最優秀賞」を受賞

NEWS

SCHEDULED

2016.1.7

TITLE

藤田一樹さん(理工・博士前期2年)の研究が、(株)NTTデータ数理システム「2015年度学生研究奨励賞 最優秀賞」を受賞

CATEGORY

藤田一樹さん(理工学研究科博士前期課程マネジメントテクノロジーコース2年・天坂格郎教授研究室所属)の研究が、「2015年度学生研究奨励賞 最優秀賞(Visual Mining Studio / Text Mining Studio部門)」(主催:(株)NTTデータ数理システム)を受賞しました。

今回で10回目の開催となる同賞は、(株)NTTデータ数理システムが、学生の学術研究の支援・啓蒙等を目的として設けているもので、3部門(Visual Mining Studio / Text Mining Studio部門、S-PLUS / Visual R Platform 部門、S4 Simulation System 部門)で研究を募り、部門ごとに優秀な研究を選んで表彰しています。今回、藤田さんが応募した部門では36件の応募があり、うち2件に最優秀賞が贈られました。

受賞した研究は「宿泊業界における予約サイトを用いたマーチャンダイジング戦略の提案」です。
近年、インターネット上の宿泊予約サイト(OTA:オンライン・トラベル・エージェント)の利用者が急増していますが、そこに投稿されている宿泊利用者のユーザーレビューをホテルの従業員が、自社のマーケティングに活用しきれていないのが現状です。
藤田さんは、国内で代表的なOTAにおけるサイトコンセプトの違いに着目し、OTA利用者のユーザーレビューの分析を行いました。その結果、各OTA利用者の宿泊時に重視するポイントと研究対象のホテルの競合ホテルに対する強みを明らかにすることで、宿泊プラン設計における新たなマーケティング法の提案を行いました。

藤田さんの研究は、口コミの内容から宿泊予約サイトの特徴を把握するという着目点の面白さ、資料のまとめ方とわかりやすさ等が評価され、同賞に値すると認められました。

なお、2015年11月20日(金)に六本木アカデミーヒルズで開催された「数理システムユーザーコンファレンス」において受賞研究の口頭発表が行われました。