TOP

社会情報学部ワークショップデザイナー育成プログラムが「グッドデザイン・未来づくりデザイン賞」を受賞

NEWS

SCHEDULED

2016.1.22

TITLE

社会情報学部ワークショップデザイナー育成プログラムが「グッドデザイン・未来づくりデザイン賞」を受賞

CATEGORY

2015年度グッドデザイン・ベスト100(グッドデザイン金賞等特別賞の候補)に選出された「社会情報学部ワークショップデザイナー育成プログラム」が、さらに「グッドデザイン・未来づくりデザイン賞(経済産業省商務情報政策局長賞)」を受賞しました。
同賞は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催するグッドデザイン賞の特別賞として、来るべき社会の礎を築くデザインであると認められるものに対して贈られます。

同プログラムは、同学部生涯学習ラボがワークショップ(参加体験型活動プログラム)の企画、運営ができる専門家の養成を目的として運営している「社会人向けの履修証明プログラム」で、複雑化している社会の中で、様々なコミュニティーの結び目となれる人を座学のみならず実践も交えた形で育成していること、プログラムを修了するだけではなく、卒業生同士の中にもコミュニティーが生まれていること等が評価され、同賞にふさわしいと認められました。

なお、同プログラムは、大学等におけるプログラムを受講し、職業に必要な能力向上を図る機会を拡大することを目的に、文部科学省が、大学等における社会人・企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムを「職業実践力育成プログラム」として認定する文部科学大臣認定「職業実践力育成プログラム」(BP)にも、創設年度である平成27年度 認定されました。

関連情報