TOP

大学図書館・女子短期大学図書館の取り組みが「第17回 図書館総合展」ポスターセッションで「優秀賞」を受賞

NEWS

SCHEDULED

2016.1.28

TITLE

大学図書館・女子短期大学図書館の取り組みが「第17回 図書館総合展」ポスターセッションで「優秀賞」を受賞

CATEGORY

11月10日(火)~12日(木)、パシフィコ横浜(横浜市)で開催された「第17回図書館総合展」ポスターセッションにおいて、大学図書館・女子短期大学図書館の取り組みを発表したポスターが「優秀賞」を受賞しました。

今回で17回目を迎える「図書館総合展」は、全国から3万人以上が来場するわが国最大の図書館関係イベントで、図書館や大学などの職員、関連企業、研究者、利用者などが集まり、図書館や学術情報の今後などについて考えることを目的に毎年開催されています。
会場では、図書館にまつわるフォーラムやポスターセッション、企業によるブース出展など様々な企画が実施されています。

ポスターセッション「優秀賞」は、同展に各団体から出品されたポスター発表の中で、来場者がもっとも共感した取り組みに投票し、多くの票数を得たポスターに贈られるものです。今回は、66団体から出展があり、最優秀賞1件、優秀賞4件が贈られました。


本学が「優秀賞」を受賞したポスターは、大学図書館・女子短期大学図書館が合同で開催した「第4回『情報の探索と表現』コンテスト」(*) の経過や成果について、コンテストの応募作品や成果物(受賞作品を冊子にまとめ発刊)を紹介したもので、学生に主体的に学ばせるしくみを工夫していること、授業との連携を踏まえていること等が来場者の共感と支持を得ました(ちなみに、本学は同展で第14回でも「優秀賞」、第15回では「最優秀賞」を獲得しています)。

2016年1月12日(火)、大学図書館本館において、図書館総合展運営委員会より「第17回図書館総合展」ポスターセッション「優秀賞」の楯が授与されました。

なお、「優秀賞」を受賞したポスターは、2016年4月末日まで大学図書館本館1階マルチメディア室付近に展示されています。

 (*)「第4回『情報の探索と表現』コンテスト」
レポート作成や情報検索能力の向上を目的として、本学の大学生・大学院生・短大生が、本学で利用可能なオンラインデータベースを活用し、オリジナルの雑誌記事をまとめ、応募するというもの。2015年10月1日(木)~28日(水)の間、7部門 <日本語(個人、グループ)、英語(個人、グループ)、フランス語(個人、グループ)、英語見出し> で募集が行われ、個人・グループ部門では「オリジナル記事をつくろう!~日本の知らない世界 世界の知らない日本~」、英語見出し部門では「ニュースにオリジナルの英語見出しをつけよう!」が作品テーマとして設定された。