TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

「第100回日本陸上競技選手権大会」で陸上競技部の一色恭志選手と藤森安奈選手が入賞

NEWS

SCHEDULED

2016.6.29

TITLE

「第100回日本陸上競技選手権大会」で陸上競技部の一色恭志選手と藤森安奈選手が入賞

CATEGORY

6月24日(金)~26日(日)、パロマ瑞穂スタジアム(愛知県名古屋市瑞穂区)で開催された「第100回日本陸上競技選手権大会」において、本学陸上競技部(長距離ブロック)の一色恭志選手(経営学部4年)が「男子5000m」で4位、藤森安奈選手(教育人間科学部4年)が「女子100m」で6位に入賞しました。

同大会は、日本で最も大きな陸上競技大会で、今大会は、8月に開催される「第31回オリンピック競技大会」(於:リオデジャネイロ)の日本代表選手選考会を兼ねていました。
一色選手は、同大会初出場にもかかわらず、序盤から積極的にレースを進め、自己記録を更新する走りで、2位、3位と僅差(2位とは0.42秒差、3位とは0.13秒差)の4位入賞を果たしました。
一方、2大会ぶりに決勝に進んだ藤森選手は、好スタートを切った後、中盤まで切れのある走りで後半の伸びを欠いたものの、4位と0.04秒差の6位に入賞しました。
両選手とも、今シーズン好調を維持しており、今後の活躍が期待されます。

なお、同大会では、陸上部OBの佐藤大志さん(短距離ブロック2012年度卒業)が「男子110mH」で7位、OGの伴野里緒さん(短距離ブロック2012年度卒業)が「女子200m」で6位に入賞しています。
入賞した本学選手の記録は、以下のとおりです。

 氏名  所属・学年  種目  記録
 一色 恭志  経営学部4年  男子5000m  13:39.65
 藤森 安奈  教育人間科学部4年  女子100m  11.92