TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

社会情報学部の「プロジェクト演習」の映像制作チームが「さがまちバンバンアワード2018」で準グランプリ受賞

NEWS

SCHEDULED

2019.5.13

TITLE

社会情報学部の「プロジェクト演習」の映像制作チームが「さがまちバンバンアワード2018」で準グランプリ受賞

CATEGORY

2019年3月13日(水)、町田市生涯学習センターホールにて開催された、さがまちバンバンアワード2018で、「青学生古着コーデバトル!」をテーマに参加した社会情報学部の専門科目である「プロジェクト演習」の映像制作チームが準グランプリ(「バラエティ部門」さがまち賞)を受賞しました。

「さがまちバンバンアワード」はさがまちコンソーシアム(相模原・町田大学地域コンソーシアム)が毎年「学生情報局さがまちバンバン」の年間最優秀作品や各種表彰を行っているもので、神奈川県国民年金基金、株式会社ジェイコムイースト 町田・川崎局などの外部審査員により協議、決定されています。「学生情報局さがまちバンバン」は相模原市及び町田市の地域情報の中から、大学生が興味を持った内容を、大学生の視点で取材・制作する地域情報番組です。

さがまちバンバンアワード2018では 2018年度に放映された全15作品の上映後に受賞式が行われ、審査員の厳正な審査により、社会情報学部の「プロジェクト演習」の映像制作チームの作品が受賞に至りました。