TOP

陸上競技部(長距離ブロック)が「第31回出雲全日本大学選抜駅伝競走」で第5位

NEWS

SCHEDULED

2019.10.14

TITLE

陸上競技部(長距離ブロック)が「第31回出雲全日本大学選抜駅伝競走」で第5位

CATEGORY

2019年10月14日(月・祝)、「第31回出雲全日本大学選抜駅伝競走」が開催され、本学は2時間10分51秒の記録で、惜しくも5位でゴールしました。

今年で31回目を迎える同大会は、大学三大駅伝(箱根駅伝、全日本大学駅伝、出雲駅伝)のひとつであり、出雲大社正面鳥居前から出雲ドーム前までの45.1kmを6区間でつなぐレースです。
今大会には日本学生陸上競技連合普通会員の各地区学連が選抜する20チーム、国外1チームの計21チームが出場しました。

不安定な天気の中、2区では岸本選手が区間賞、そして4区では、駒澤大学と競り合い同時にトップでタスキをつないだ神林選手が区間賞をとるなど、選手たちは5回目の優勝をめざし精一杯走り抜きましたが、惜しくも第5位という結果に終わりました。

沿道に駆けつけて応援してくださった皆さま、テレビの前をはじめ、応援してくださった皆さまに、心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。